フィンランドあれこれ

フィンランドにはこんなものもあります。
d0036358_323234.jpg
世界陸上のマラソン観戦の帰りに乗ったVR(フィンランド鉄道)の「Inter City」という特急電車の2階席にあった、子供用の遊び場です。電車の中で子供が遊んでもいいスペースがあるとは、気が利いています。
後ほど親子連れがやって来て、両親は遊び場の前の席に座り、子供は遊び場の中の機関車にまたがって遊んでいました。窓際のラックには絵本も置いてあります。
このInter Cityは座席も上等で、非常に快適です。各席の横にはゴミ捨て用のポリ袋まで備え付けてあります。天井のモニターTVでは各種設備の使い方が映し出され、その中でゴミは備え付けのポリ袋に入れ、ゴミ箱に捨てましょうとやっていました。

d0036358_3284762.jpg
フィンランドのセブン・イレブンです。朝7時から夜11時まで「毎日」開いています。
(auki joka päivä は「毎日やってます」の意味)
これはフィンランドでは非常に珍しいことで、コンビニに馴れた日本人にとっては貴重な存在です。 24時間営業ではありませんが、フィンランドでは十分にコンビニです。
日本と違い、フィンランドでは日曜日は休みか、土日に営業していても6時迄しか開いていません。ましてや深夜(23時)まで開いている店など、飲食店以外ほとんどありえません。
スーパーは平日は夜9時まで開いていますが、普通は土曜は6時まで、日曜は休みというのが一般的です。ストックマンデパートだって、夏場とクリスマスシーズン以外は日曜は休みです。

d0036358_33157100.jpg
フィンランドと言ったらサーモンステーキ。以前ブログに書いた魚料理専門店、「VEIJON KOKKITYKKI」でのランチです。サーモンの他にカマス(hauki)のソテーも付いていました。
やはり肉料理より魚料理の方が口に合います。歳なんでね。
[PR]
by lapintie | 2005-08-27 04:37 | フィンランド
<< いただきます(3) こんな本はいかがですか? >>