今日の晩ごはんは〜♪

海外で生活していると、日本食が恋しくなりますよね。
アメリカや大陸のヨーロッパなど、日本食レストランが多い国と違い、フィンランドでは日本食レストランなどまだまだ少数派。(中華なら多いですけどね。)
仕事などで単身でフィンランドに住んでいる男性は、特に大変ですよね。

大都会ヘルシンキにはそれなりに増えて来たようですし、トゥルクにも日本人経営の店ができたので、近くに住んでいる人ならそんなに日本食にも困らないかもしれません。

でもタンペレでは、まだまだ「日本食」=「スシ」のイメージが強く、お店はありますが日本人には今ひとつな感もあります。(当然、地元では人気ですよ。)

日本人ならスシじゃなくて、こんな日本食が食べたいはず・・・

d0036358_1271221.jpg

カツ丼(並)〜♪
タマネギが多過ぎて、鍋に残っていたのを上に全部乗っけたせいで、見た目は今いちだけど、これでも・・・カ・ツ・ド・ン!

スーパーで結構日本っぽいパン粉(korppujauho)を見つけたので(フツーのはすごく細かい)、これならトンカツが作れそうな気がして、早速トライしました。
ちなみにパン粉はこんな感じで売っていました。
d0036358_3334445.jpg


結果は、まあ上出来でしょう。

トンカツを包丁で切った時の「ザクッ」て音がたまらない。
甘辛いつゆが衣に染みて、ごはんと肉が口の中でハーモニ〜♪

幸せ気分一杯に満たされた週末でした。


でも・・・、こんなことでいいのだろうか・・・?。
[PR]
by lapintie | 2005-09-05 02:18 | 生活
<< ガソリン大幅値上げです。 ピルッカ・マーケット >>