空きビン再利用

以前ブログに書いたLaitilanのジュースですが、飲んだ後もビンのラベルが気に入っていたので、きれいにビンの中を洗って飾ってありました。
d0036358_4182114.jpg
しかし、そのまま並べて飾っておくのもありきたりだったので、ちょっとした小細工を加えてみました。
この空きビンを並べて置いた時から、頭の中にずっと思い描いていたアイデアだったのですが、たまたまイメージにぴったりのモノが見つかったので、即実行です。
ポイントは、このビンの下にある台座です。
d0036358_420127.jpg
TV台の前に一列に並べて置いてある空きビンですが、微妙に前方にはみ出しているのは、ビンを固定してある台座がちょっと長過ぎて、TV台の中に収まらなかったせいです。
まあ、これだけでもいい雰囲気だと思うのですが、実はこうなります。

(ポチッ)

d0036358_4215126.jpg
ビンの下にあるのは薄型の蛍光灯で、周りに光が漏れないように、ビンの底に合わせてくり抜いたボール紙で、目隠しをしてあります。
ビンの底から照らされた光が、ラベルを浮き上がらせるような感じでビン全体を光らせ、ちょっとしたインテリアライトに早変わりしました。
蛍光灯なので発熱量も少なく、ビンが熱くなる事も無いので安全です。
ビンは倒れないように台に固定してあるので、このまま好きな場所に移動させることもできます。

いやー、しかしこの部屋は照明が多いな。
数えたらリビングだけで無駄に11種類もの照明が・・・、更にキャンドルが幾つも・・・。
[PR]
by lapintie | 2005-10-08 05:05 | 生活
<< ヘルシンキのニシン市場 展望タワーのレストラン >>