ノキアの携帯電話

新しい携帯電話を買いました。
ノキアのN70という機種です。今までもノキアの携帯電話を使っていましたが、GSM方式なので日本に戻ったとき使えないのと、日本でのプリペイド携帯の有効期限が切れてしまうので、思い切って3G携帯に買い替えました。
d0036358_3372115.jpg
お値段は税込み619ユーロ(!)です。
多少安く買える3G携帯として、ノキア6630(ボーダフォンの702NKですね)が400ユーロくらいで売っていますが、日本で数千円で買える物を高いお金を出して買うのももったいない気がして、違う機種にしました。
良く似ている機種で6680(これも今月末にボーダフォンから発売されます)もあるのですが、これでも540ユーロくらいします。
日本では未だ買えない機種(多分6680と機能的にかぶるので発売されない?)ということで、ちょっと高いですがこのN70にしました。
ノキアの携帯電話にも少しずつ折り畳み式が増えて来ましたが、個人的にはモノブロックタイプのほうがデザイン的に好きです。
折り畳み携帯でデザイン的に良く出来た機種としては、モトローラのRAZRというのがありますが、アメリカのメーカーということと、GSM携帯ということで残念ながら却下です。

こちらでは携帯電話そのものには電話番号が登録されておらず、SIMカードという小さなメモリーカードに電話としての情報が登録されており、複数の携帯電話をSIMカードを入れ替えて、同じ電話番号で使い分けるといったことも可能です。
ゲーム機能に特化したものや、超小型のノートパソコンのような形のもの、ペンダントみたいなものなど様々な携帯電話があり、用途に応じて使い分けることも可能です。
まあ、そんなに何台も携帯電話を持っているのは、ノキアの社員くらいでしょうが・・・。
自分が買ったのは2メガピクセルのカメラと、音楽やビデオの再生機能がついた最近主流のもので、機能的には日本の携帯電話に一番近い気がします。

携帯電話のカメラと言えども、2メガピクセルともなるとなかなかどーして、普通のデジカメ並みの写真が撮れます。
d0036358_339515.jpg
ヘルシンキ大聖堂をニシン市場にいった日に撮った物ですが、とてもきれいに撮れています。待ち受け画面もフィンランドらしく、このヘルシンキ大聖堂にしてみたのですが、分かるでしょうか?

年末に日本に帰ったら、会社の同僚達に自慢しちゃいます。でも日本語に対応していないので、メール機能は日本では殆ど使えません。
[PR]
by lapintie | 2005-10-11 04:32 | 生活
<< Crazy Days ヘルシンキのニシン市場 >>