タンペレ・イルミネーション

先週の金曜日から、街のイルミネーションに灯りが灯りました。
Tampereen Valoviikot(タンペレ光の週間)と名付けられたこのイルミネーションは、今年で40周年を迎え、点灯に際しては盛大なセレモニーも行われたようです。
このセレモニーの様子は、タンペレっ子のchobittoさんのブログでも紹介されています。
このイルミネーションは10月14日から来年の1月6日まで開催され、暗くなりがちなフィンランドの気分を明るく盛り上げてくれることでしょう。

早速、三脚とデジカメを持って街を歩いてみましょう。
d0036358_4162779.jpg
タンペレ駅前のメイン通りを中心に、交差する道路の上にもイルミネーションが灯ります。キャラクターのイルミネーションは、小さな子供に人気のようです。
d0036358_418780.jpg
メイン広場の近くのイルミネーションは少しだけ大掛かりです。
裏通りにも何気にイルミネーションがありました。
写真を撮っていると、結構多くのデジカメ愛好者が写真を撮っている場面に遭遇しました。
皆さんブログに公開するのでしょうか?

日本各地でクリスマス時期に開催される、きらびやかなイルミネーションと比較してしまうと、タンペレのイルミネーションは大変地味ですが、40年前から続いているという、長い歴史には感心させられます。
このイルミネーションを街の中で毎日見て暮らす訳ですから、日本のようなイルミネーションだとそれ自体は大変すばらしいのですが、毎日見ていたら疲れてしまいそうな気もします。明る過ぎますし。
街の風景と上手く調和した感じのする、この地味さ加減がちょうどいいのかも知れません。
d0036358_4323052.jpg

冬もすぐそこまで来ています。ムーミンも駆け足で冬支度のようです。
[PR]
by lapintie | 2005-10-21 04:47 | フィンランド
<< 冬支度 冬支度 >>