リンゴ切り器

リンゴってどうやって食べますか?
4等分とか8等分にしてから、皮を剥いて芯を取る?
それとも皮を剥いてから切り分ける?
必ずウサギさんを作る??
ヨーロッパじゃ、リンゴなんて剥かずに丸かじりさ、って?

はー、そうですか。
でも昔から皮は剥いて食べていたので、皮を剥いて切り分けて食べたいです。
でも、それが面倒くさいので、日本でもリンゴもあまり食べませんでした。
ところが! フィンランドに住むようになって、便利な物を発見。
d0036358_3152174.jpg
リンゴの向こうに見える白い道具です。何となく分かっちゃいましたね。
d0036358_3155591.jpg
皮は剥いても剥かなくてもいいんですが、自分は剥く派です。
d0036358_3144467.jpg
皮を剥いたら、芯の部分に丸い部分を合わせて・・・ウリャッ!
d0036358_3162849.jpg
見事に8個に切り分けられました。
真ん中にはくり抜かれた芯が、ロウソクのように立っています。
d0036358_3164581.jpg
後はお皿に入れて、いただきます。

手間は皮を剥くだけで、それさえも省けば、いきなり切り分けられたリンゴができます。
便利なものがあるんですね〜。名前は「リンゴ切り器」でいいんでしょうか?
これなら1分くらいで作業も終わるので、リンゴを食べるのも面倒じゃないです。
[PR]
by lapintie | 2005-10-26 03:33 | 生活
<< 雪はすぐに消えるはずだったのに・・・ 初雪です >>