カントリー・マーケット

今週の金曜、土曜日の2日間、中央広場でカントリー・マーケットが開かれていました。
d0036358_3334573.jpg
天候はあいにくの曇り空で、霧雨っぽい時もありましたが、それでも広場には大勢の人が出ていました。
d0036358_334342.jpg
もう冬なので、売っている物も冬らしく、毛糸の手編みの帽子や、フェルトの室内履きなども売っています。
白いフェルトの室内履きは、何となくムーミンみたいにも、クレヨンしんちゃんにも見えます。
d0036358_3342774.jpg
フィンランドではポピュラーな、薄い木の板で編んだ買い物かごです。これを持ってスーパーに買い物に来る人もいます。右はブラシ屋さん? 
d0036358_3332080.jpg
クリスマスも近いので、こんな飾りもいろいろあります。
細い木の枝で編んだトナカイが、クリスマスです。
d0036358_335138.jpg
こういったイベントに必ず登場する、パン屋さん。ロールケーキが良く売れています。
右はフィンランドではお馴染みの、キャンディー屋さん。細長い紐のようなものは、ラクリスキャンディーです。
ラクリスは北欧で広く食べられている、天草が原料のキャンディーです。フィンランドのサルミアッキも原料は一緒ですが、サルミアッキの独特の味は塩化アンモニウムですので、多分味は違うのでしょう。いろんな色があるのは、各種フレーバーがあるためです。
普通のサルミアッキだと小さなキャンディーですが、こちらは7、80センチくらいの長さがあります。黒い紐は、サルミアッキ味。フィンランド人ならこれでしょう。
お姉さんも、これから買うところですね。
このようなイベントでは、みんなこの紐のようなラクリスを食べながら歩いています。
これを食べるようになったら、立派なフィンランド人の仲間入りです。

自分は、ずっと日本人のままだと思います。
[PR]
by lapintie | 2005-11-13 04:26 | フィンランド
<< また雪になりました やっと見つけた、ささやかな幸せ >>