今シーズン初

週末は気温はマイナス20度でしたが、天気も良かったので少しだけ出掛けてみました。
d0036358_329698.jpg

タンメルコスキ川の河畔を下って、ピュハヤルヴィ湖に近づくに連れ、川の表面も凍って来ました。そして更に進むと、・・・これは?
d0036358_3355446.jpg
氷の上に足跡発見! どうやら凍った湖の上を、既に歩いている人がいるようです。もう、氷の上を歩いても大丈夫なのでしょうか?
d0036358_3531518.jpg
湖の上に降りようかどうしようか迷っていたら、向こうから湖の上を歩いて来る人も発見。大丈夫なようです。
d0036358_3514923.jpg
そんな訳で、今シーズン初の氷上散歩です。さすがに湖の奥のほうまで歩いて行った跡は無いので、浅瀬の部分だけしか歩けないようですが、それでも日当たりの良い広い湖上を歩くのは気持ちがいいです。
d0036358_3432091.jpg
暫く歩いていたら、あちらこちらから湖の上に人が出て来ました。みんな湖の上に出る機会をうかがっていた(誰かが歩いていて、氷の中に落ちなかったら、その後を歩けば安全)のかも知れません。パッと見は暖かそうに見えますが、実際にはマイナス20度の世界です。それでも風が弱く、陽が当たっているせいもあり、あまり寒さを感じないのが不思議です。
d0036358_347929.jpg
Pyynikkiのビール工場跡(提督ビールを作っていた工場)の所までも、氷の上を歩いて行くことが出来ます。
d0036358_35793.jpg
足元を見たら、氷の結晶がまるで花びらのようになっていました。自然の力は面白い。
d0036358_3594115.jpg
今は未だ、湖の奥の方まで行くことは出来ませんが、完全に湖が凍ったら、湖に浮かぶViikinsaari島まで歩いて行くことも出来そうです。もう少ししたら、本格的(?)な氷上散歩のシーズン到来です。氷上イベントなんかも開催されます。

実は、行きはちょうど追い風になっていたらしく、Uターンして戻る時には向かい風が顔に当たり、急激に顔が痛くなって来ました。
さっきの寒さを感じないというコメントは間違いで、マイナス20度はとっても寒いです。
[PR]
by lapintie | 2006-01-24 04:18 | フィンランド
<< 寒波も一段落 マイナス20度って、どんな世界? >>