映画の舞台です

もうすぐ公開の映画「かもめ食堂」は、全編ヘルシンキロケということで話題の映画です。その舞台となった食堂が、実際にヘルシンキ市内にあるカフェだという情報を、以前「ザ・フィンラン道!」というブログでmfさんが紹介していました。ブログを読んで、個人的に非常に気になっていた事があったので、今回、お米を買いにヘルシンキまで出たついでに、足を運ぶ事にしました。
d0036358_372188.jpg
これが、そのお店です。ヘルシンキの繁華街から少し外れ、アパートが多く建ち並ぶ通りの一角に、店はありました。窓の近くの照明が点いていたので、近づいてみると、あいにくと週末はお休みでした。まあ、フィンランドではフツーのことなので、しょうがないですね。店の名前は「Kahvila SUOMI(喫茶フィンランド)」。店の名前の横には、「かもめ食堂」の文字も残っています。
d0036358_3154875.jpg
窓には、映画のチラシも貼ってありました。日本語のままなのですが、地元のフィンランド人にも分かるのでしょうか?もしかして、日本人観光客(自分もその一人)がすでに大勢押し寄せている?
せっかくここでコーヒーでも、と思ってやって来たのにちょっと残念でした。とりあえず窓の外から店の中を覗き込んでみると、店の中はこんな感じ。
d0036358_3233333.jpg
フィンランドの白と青でまとめた、シンプルで清潔感の漂う内装です。この辺りのセンスは、さすがフィンランド。上手いです。今度はやっている時に来たいですが、タンペレに住む身じゃ、ちょっと難しそう。すぐ近くに住んでいれば・・・。

実はこの店、自分が初めてフィンランドに住む事になった時、最初の2ヶ月間はヘルシンキに住んでいたのですが、その時住んでいたアパート(ウイークリーマンションみたいなもの)の、すぐ向かいにあったのでした。mfさんのブログで店の住所を見た時に、見覚えのある通りの名前だと思って、当時の住所を確認したら、番地が3つ違いなだけ。とても懐かしく感じました。もう3年くらい前になりますが、その時はまだこんな店はありませんでした。
もし、時期が違っていたら、自分の部屋のすぐ前で、映画のロケが見られたかも知れません。今回、この店の情報を知った事で、久し振りに思い出深い場所に戻って来ました。

d0036358_3474216.jpg

コーヒーが飲めなかったので、お昼でも食べようと「かもめ食堂」から100メートル程離れた所にある、日本レストラン「連」に行ったのですが、ここも週末は休業。結構美味しいと聞いていただけに残念でした。
[PR]
by lapintie | 2006-02-12 04:02 | フィンランド
<< 毎日食べてます サンタ村 >>