小春日和

穏やかな週末を迎えました。
気温は0度まで上がり、朝から日差しも強いです。ピュハヤルヴィ湖を散歩していると、所々氷の表面が溶けて濡れていたりして、春が近づいて来ているような気さえします。
d0036358_2464995.jpg
夏はボートが泊まっている桟橋も、今は氷の上から歩いて来る人たちの玄関になっています。青空が眩しいですね。こんな日の散歩には、サングラスも欠かせません。
日差しを浴びていると、太陽の暖かさを十分感じるようになりました。氷の上の散歩も、ちょっと汗ばむくらいなので、少し休憩を兼ねて日光浴でもしましょう。

よいしょっと。


あ〜、ホントにいい天気。のどかで気持ちいい。


d0036358_2563612.jpg
さて、日曜日はホッケーの決勝戦。地元フィンランドの応援せんとな。
[PR]
by lapintie | 2006-02-26 03:01 | フィンランド
<< 豊かさって何だろう? 氷の上で! >>