実は初体験です

以前こんな写真を撮ったのを憶えているでしょうか。
d0036358_562195.jpg
ナシヤルヴィ湖畔の遊泳区域にある、飛び込み台です。この時は未だ12月だったので、湖が凍っていませんが、真冬にはこうなります。
d0036358_512594.jpg
氷がきれいにくり抜かれ、露天風呂みたいですが、これは紛れも無い冷たい水です。
一体これは何? 
そうです、サウナの後に湖の中に入るために、わざわざ作られた、冬季限定のプールです。ここに隣接した公共サウナから出て来たら、この中に入るって寸法です。
d0036358_5221726.jpg
d0036358_5223626.jpg
サウナから出て来た人たちが、このプールに向かって行き、次々に水の中に入って行きます。何か、楽しそうですね。早速試してみました。

家から、タオルと水着、サンダル(これは絶対必要)を持って、公共サウナ初体験です。
受付で4.5ユーロを払い、貴重品を預けた後、更衣室で水着に着替え、サウナ室へと向かいました。ここのサウナは、水着着用のため男女共用(混浴?)です。中に入るとかなり広く、既に30人くらいの老若男女が入っていました。いかにもフィンランドのコミュニケーションの場と言った感じです。
しかしこのサウナ、とても熱いです。しょっちゅう水を石に掛けるせいで、熱い蒸気が体中を襲い、耳が痛くて長時間はいられません。みんな真っ赤な顔と身体で我慢していますが、軟弱ものはすぐに退散。
そしていよいよ火照った身体で、例のプールへと向かいます。ここでサンダルが役に立ちます。いくら火照った身体とは言え、湖まで凍った雪の上を歩いて行くのは結構辛い。サンダルを履いていれば、雪の上を歩いても大丈夫って訳です。(実は最初に来た時に、サンダルは持って来ず、みんながサンダルを履いているのを見て、慌てて家まで取りに戻りました。)
湖の中に向かう階段を一歩ずつ下がり、片足を水の中に・・・。意外と冷たくない!
安心して、一気に身体を全部水の中に・・・。

5秒が限界でした。

なのにみんな泳いでる! 楽しそうに普通に泳いでる!!

そしてまたサウナへ。これを3回程繰り返しましたが、結局泳いだら死ぬ気がしたので、今回は水の中に入っただけでした。まだまだフィンランド人にはなれません。
[PR]
by lapintie | 2006-03-11 05:57 | フィンランド
<< 朝です フォトフレームに入れて >>