アパート

タンペレに住むようになってずっとアパート暮らしですが、最初にびっくりしたのがこれ。
d0036358_449519.jpg

アパートのドアも二重です(窓が二重だとは知ってましたが)。外側のドアは閉めると、そのままロックされるので、必ず鍵を持って出ないと、部屋に戻れなくなりそうですが、実はこのドア、部屋の中から出る時も、鍵穴に鍵を入れて回さないとないと開きません。なので、鍵を持たずにうっかり外に出る事は、今の所ありません。不便ですが便利です。

それと、フィンランドでは基本的に家の中では靴を脱ぎます。ドアを開けると、そのまま部屋の床が続いていますが、大抵は写真のようにマットが敷いてあり、そこで靴を脱ぐようです。欧米では家の中でも靴を履きっぱなしの生活だと思っていたので、意外でした。

コンロはガスではなく、電気ヒーターが一般的です。
d0036358_4181999.jpg

火力を弱めても、ヒーター面が余熱で暫くは熱いままなので、火加減の微妙な調整が難しく、最初の頃はよく焦がしてしまいました。強火と弱火で2カ所のコンロを使い分ければいい事を学習し、今ではコンロでご飯も炊けます。

小さいですが、部屋にサウナが付いてます。
d0036358_4223032.jpg

その代わりバスタブが付いていないので、お湯につかる事ができません。日本人としては物足りなかったのですが、慣れてくればサウナもいいものです。サウナの後にベランダでビールを飲む時は、幸せな気分になります。フィンランド式生活には不可欠なアイテムです。
[PR]
by lapintie | 2005-05-06 04:58 | 生活
<< いただきます 日帰りでタリン観光 >>