オーロラの音とフィンランドの暮らし

2週間程前に、フィンランドの職場でお世話になった方が、仕事で来日されたので、ちょっとだけ会う機会がありました。

「また、仕事以外でもフィンランドに来る事はないの?」
「行きたいですね。結局3年間でまだオーロラを見ていませんから、
 ラップランドにまた行きたいですね〜。」
「オーロラ?オーロラなら先週、タンペレでも見えたよ。」
「えっ、タンペレで?」
「そう、ラジオで『今、オーロラが見えます!』て言うんで外に出たら、
 オーロラが出てたよ。」
「へーっ、いいですねぇ〜」
「でも、家からだったんで、あまり静かじゃないから、オーロラの音
 までは聞こえなかった。」
「音??」
「そう。ものすごくかすかな音だけど、音がするんだよ。」

ググって調べてみたら、オーロラの音が聞こえるというのは、色々と言われているようで、
科学的には聞こえるはずが無いとなっていますが、少なくともフィンランドの人たちには、
オーロラの音は聞こえているようです。現実世界は、科学がすべてではないようですね。
一体、どんな音なんでしょう。是非とも聞いてみたいです。(いつ行けるかな?)

オーロラがタンペレで見えたと言っても、街の中では夜でも街灯が明るく街を照らして
いますから、何処でも見えるという訳ではありません。彼の家は湖畔にあり、家の庭が
そのまま湖につながっている、フィンランド人にとっても理想的な環境にあります。
街の賑わいから少し離れ、自然に囲まれた家で自分たちの時間を過ごす。
アフター5は家のサウナに入って、そのまま庭先の湖に入ってひと泳ぎ。
d0036358_1158847.jpg
そして、湖を見渡せるテラスで、ビール片手に語り合う。いいですね〜、こんな生活。
d0036358_11583064.jpg
そして、家の前の湖に夕日が沈んで行きます。
[PR]
by lapintie | 2007-02-18 12:33 | フィンランド
<< フォト・アルバム〜フィンランドの風景 フィンランドはやっと冬 >>