名物に美味いものあり?

フィンランド広しと言えども、ここタンペレでしか食べる事の出来ない名物があります。市内のマーケット広場には大抵売店があり、タンペレでは誰でも知っている食べ物です。
d0036358_2353149.jpg
Laukontoriのマーケット広場の売店は、屋根の上の看板が形を表しています。
d0036358_23525241.jpg
Tammelantoriのマーケット広場の売店は少し大きめです。MUSTAAMAKKARAAと書いてありますね。横には大きな写真も貼ってあります。
d0036358_23521999.jpg
そうです、「Mustamakkara(ムスタマッカラ)=ブラックソーセージ」です。
このブラックソーセージですが、タンペレにしか工場が無く、他の地域でもあまり食べられていないため、タンペレ名物として有名です。黒い色からも想像できるように、主な原料は豚の血と大麦です。
d0036358_23534058.jpg
売店では温かいブラックソーセージにリンゴンベリー(コケモモ)のジャムをかけ、紙でくるんで渡してくれます。
見た目はグロテスクですが、お味のほうは、、、? まあ、タンペレに来たら是非一度食べてみて下さい。
また、売店で買う時に冷たい牛乳も一緒に頼むのをお忘れなく。(個人的には牛乳を飲みながら食べるのをお薦めします。牛乳と合わせても1.60ユーロです。)
[PR]
by lapintie | 2005-06-02 00:56 | フィンランド
<< 夜中の夕日 ヨーグルトも種類が豊富 >>