夜はひと味違います

アメ車の集まりを見た帰り、ヘルシンキ市内の雑貨店のウインドウディスプレーがいい雰囲気だったので、写真を撮ってみました。
d0036358_419125.jpg
フィンランドは店が閉まっても、ウインドウディスプレーだけは照明を点けている店が多く、夜になってから店のディスプレーを見て回ると、昼間とはひと味違った雰囲気が楽しめます。
最初の頃はこの灯りに騙されて、店がまだ開いていると喜んで行ってショックを受けたこともあります。日本だと「店じまい」=「真っ暗」なんですが、フィンランドではこの関係は成り立ちません。
大抵の店は大きなウインドウにシャッターを降ろす事もなく、わざと見えるようにしていますが、防犯上問題ないんですかね? さすがに貴金属店は網目のシャッター(中がちゃんと見えるように)が降りていますけど。
[PR]
by lapintie | 2005-06-05 04:40 | フィンランド
<< 悪魔だらけ! 金曜の夜は、、、 >>