2005年 07月 11日 ( 1 )

労働者の家博物館

タンペレには沢山の博物館がありますが、Amuri地区にある労働者の家博物館は、昔のフィンランドの労働者達の家や部屋の中を再現した、オープンエリアの博物館です。
(MUSEO=博物館)
d0036358_0541878.jpg
入場料は大人4ユーロで、中に入ると旧い集合住宅のような造りの建物が何軒も建っており、その中が再現された部屋や商店などになっています。
d0036358_0544294.jpg
d0036358_055172.jpg
d0036358_0554350.jpg
部屋に入ると、ラジオから当時の放送らしい物が聞こえていたり、台所では料理を作っている音や、住人の声が聞こえたりと当時の雰囲気を演出していました。
いかにも工業都市タンペレらしい博物館だと思います。

ところで、最近ちょっと暑すぎます。日向は明らかに30度は行っていそうです。
アイスの食べ過ぎに注意しないとカロリー摂り過ぎになりそう。でも止められない・・・。
[PR]
by lapintie | 2005-07-11 01:22 | フィンランド