2005年 07月 18日 ( 1 )

Aulanko自然公園

タンペレからヘルシンキに向かって80キロ程南下した、ハメーンリンナ市(Hämeenlinna)にアウランコ自然公園という所があります。ヘルシンキからでも電車で1時間程で気軽に来ることの出来る所なので、フィンランドの自然を味わいたい人にはお薦めのスポットです。
d0036358_56981.jpg
自然公園内には旧い石造りの塔があり、一番上の展望台から周囲が一望できます。
d0036358_562787.jpg
展望台に上がるには長い螺旋階段を上らなくてはいけませんが、塔の内部は数階に分かれており、途中の階からでも外を見ることが出来ます。
d0036358_563127.jpg
展望台に上がれば森と湖の大パノラマが開けます。(まあ、フィンランドの大抵の展望台から見える景色は、何処でも森と湖ですが・・・。)
d0036358_571917.jpg
遊歩道を歩いていたら、奇麗な青いトンボを見つけました。何ていう種類のトンボでしょうか。青い色が透き通るように鮮やかでした。遊歩道にはたくさんのブルーベリーも見かけました。
d0036358_5551862.jpg

昼食はインフォメーションセンターの近くにある、レストランでサーモンのグリルを注文。屋外のバーベキューグリルで調理しているので、テラスで待っている時からいい匂いが漂って来ます。サーモンを焼いただけの簡単な料理(ステーキだって肉を焼いただけなので料理としては一緒)ですが、表面がカリッと焼けた脂の乗ったサーモンを、タルタルソースとポテトと一緒に食べれば、それはもう贅沢な御馳走です。
[PR]
by lapintie | 2005-07-18 06:01 | フィンランド