2005年 10月 31日 ( 1 )

穏やかな週末

先週末は初雪が降り、週の半ばでは一面真っ白になったものの、今週末は一気に気温も上がり、穏やかな日々となりました。

土曜日は、天気が良かったのでぶらぶらと街に出掛け、ちょっとだけ冬支度。
まずはスポーツ用品店「INTER SPORT」で、HAGLÖFSのトレッキングシューズ「ROVER」を雪道歩き用に購入。
HAGLÖFSはスウェーデンのメーカーで、こちらではかなり有名なブランドのようです。
毎年冬になると滑らなそうな靴を買うのですが、歩き方が未熟なのか、いつも性能に満足できないでいます。
今回は底の形状もいい感じで凸凹だし、ゴアテックスなので防水もばっちりでしょう。

その後は、屋内マーケット「KAUPPAHALLI」にあるカフェで、ロールケーキとコーヒーでしばし休憩。
KAUPPAHALLIは1901年の6月にオープンしたそうで、当時のタンペレのビッグプロジェクトのひとつになっていたようです。(店内パンフレットより)
d0036358_3183163.jpg
歴史の話はともかく、ここのロールケーキはいつ食べても美味しい。
今回は何と、店のカウンターの上に小さいフォークを発見。いつもはティースプーンで食べていましたが、フォークの方が断然楽。
でもフォークはほんの少ししか置いてなく、殆どはティースプーン。
フィンランド人はティースプーンでも器用にケーキを食べるので、これは外人用??
d0036358_3173376.jpg
店はこんな感じ。
来るお客さんの殆どがこのロールケーキを注文するようで、初めはたくさんあったロールケーキが、コーヒーを飲んでいる間に、残り2個になっていました。

このカフェの近くには肉屋さんと魚屋さん。
d0036358_329535.jpg
肉屋さんの店先に巨大なヘラジカの頭部が飾ってあります。鹿の肉もあるのでしょうか?
まあ、これが牛や豚の頭部だと現実的過ぎて、引いてしまいますが・・・。
この店は1949年からここで営業している、古参の店の一つのようです。
結構入れ替わりは激しいようですね。

こちらの魚屋さんは、タンペレで一番いきのいい魚が手に入る店として、評判らしいです。
d0036358_3414730.jpg
確かに、生の魚がいろいろあります。
サーモンも何種類かあるようですが、違いがよく分かりません。
ニシンやカマスも生のまま売っています。牡蠣や何かの二枚貝、イカもありました。
ガラスの容器に入った赤いものはイクラ(マスの卵)ですね。
ここで店の人と会話をしながら、魚を買えるようになりたいですが、今回は見てるだけ。

その後、北欧のユニクロ「H&M」でセーターを買いました。
この店は安くて品数も豊富なんですが、やはり最近の安い衣料品は「Made in China」になってしまうのが寂しいです。
ところがこのセーター、安い(こちらの感覚で言ったら安いだけで、実際は29ユーロ)割にはタグの所に自慢げに「Made in Italy」の文字が踊っていました。
海外ブランドでイタリア製ってことになれば、ブランドに興味の無い日本の同僚達が見たら、えらく高いセーターだと勘違いするかも知れません。
今度是非試してみましょう。

日曜日は気温も9度くらいにまで上がり、曇ってはいましたがのどかな日となりました。
日本にいたら9度だと寒く感じるでしょうが、既にマイナス気温を体験してしまった身には、ぬるい温度です(笑)。
夕方になってから、新調したトレッキングシューズを馴染ませるために、近くの森をウォーキング。音楽を聴きながら、アップダウンのある道を早足で歩くこと1時間。結構汗もかきます。
夕方で薄暗いとは言え、森の中ではかなり多くの人とすれ違いました。熟年カップルが揃いのウェアで仲良くウォーキングしている光景は、微笑ましいものがります。
あのように歳を重ねていきたいものです(が、その前に相手を見つけねば・・・)。

夕方暗くなるのが早いと思ったら、今日から冬時間になったので、朝がいつもより1時間遅くなり、代わりに夕方は1時間早く暗くなるんですね。
夏時間も終わったと言うことで、日本との時差は7時間。
これからどんどん日も短くなります。寒くて暗い冬に突入です。
[PR]
by lapintie | 2005-10-31 04:16 | フィンランド