カテゴリ:生活( 83 )

MR CLUTTERBUCKでアルファベットの勉強

マウリ・クンナスの代表的なキャラクター、夢遊病のヤギさんこと、MR CLUTTERBUCK (= HERRA HAKKARAINEN)。英語のBUCKからすると牡鹿なんですが、どう見てもヤギです。
d0036358_60843.jpg
彼が登場する、フィンランド語のアルファベット(= aakkoset) の絵本です。当然小さな子供向けですが、フィンランド語が子供級の自分には、ピッタリ。アルファベット毎に描かれている、挿絵を見ているだけでも楽しい。
d0036358_643564.jpg
これは、「K」と「A」のページ。なんでこの2文字かって?だって、


d0036358_663556.jpg
同じイラストの描かれた、マグカップ発見!「K」と「A」は自分の名前にちなんでいます。
このマグカップは、大型スーパーの「PRISMA」に売っていました。もちろん、他のアルファベットも沢山あって、それぞれこの絵本の挿絵と同じイラストが描かれています。全種類欲しかったのですが、さすがに大人買いは出来ませんでした。1個、6.50ユーロです。
ムーミンは世界的に有名なキャラクターですが、彼は未だフィンランドローカルのキャラクターっぽいのがいいですね。

追加情報(3/11)
d0036358_23212320.jpg
SOKOSでもマグカップ発見。どうやら新製品のようで、絵本やぬいぐるみと一緒に、販促展示してありました。なんと、こちらは5.90ユーロ。なんでスーパーよりデパートの方が安いの?
[PR]
by lapintie | 2006-03-04 06:28 | 生活

また買った・・・

スーパーの広告(こちらの広告は、大抵冊子になっています)の中に、気になる照明が出ていたので、またしても衝動買い。
d0036358_318495.jpg
キッチンの照明だけは、アパートに越してきた時から付いていたのですが、どうも気に入らなかったので、付け替えました。
これは、MARKSLÖJDというメーカーのKOBE(神戸)という照明で、シェードはスモークのハンドメイドのガラス製です。電球が外から見えるので、昔風のフィラメントのものにしてみました。これが、60Wもあるのに、ちっとも明るくなくていい感じ(笑)です。
MARKSLÖJD社のHPを見たら、ものすごい種類の照明がりました。しばらく楽しめそう。

こちらは、最近の自由工作の作品。
d0036358_3505388.jpg
いつもお世話になっている、日本の会社の女性から、フィンランドのお土産のお礼にと、洒落た日本手拭いをいただいたので、額装してみました。薄緑色の中にある白い柄は・・・
d0036358_3583058.jpg
春らしい「めだか」です。
少しずつ近づいてきているフィンランドの春にも、似合うかも知れません。
[PR]
by lapintie | 2006-03-01 04:04 | 生活

毎日食べてます

基本的に日本より物価の高いフィンランド。それでも、日本よりとっても安いものもあります。
d0036358_410487.jpg

カップ入りヨーグルト。1カップ35セント(約50円、消費税17%込み)です。
以前はVALIO社のものを載せましたが、こちらはINGMAN社のもの。カップのフタと横に、大きなフルーツのアップのイラストが、ドーンと描かれています。ちなみに、フィンランド人にはコーヒー味も、欠かせないようです。これも、コーヒーカップのアップです。
でも、イチゴとコーヒー以外は、色の区別しかつかないですね。(ちなみに、オレンジがオレンジ。赤はリンゴンベリー、濃い青はブルーベリーです。)
毎日食べても、ひと月1500円。これは安い!
[PR]
by lapintie | 2006-02-14 04:30 | 生活

冬と言えば

なかなか寒くならないフィンランド。
寒くない冬には、気持ちだけでも寒くなるよう、アイスを食べるのが一番(嘘)。
年がら年中アイスクリームを食べるフィンランド人ですので、アイスクリームの種類も豊富です。スーパーではこんな感じで、売っています。
d0036358_4105191.jpg
ドーンと、いろんなアイスクリームが並んでいます。大体が、0.5Lから2.0Lくらいの容器、または箱に入ったもので、パッケージを見ているだけでも美味しそうなものばかり。
d0036358_4134437.jpg
フルーツやクッキーにチョコレート。色んな味があります。地味なパッケージの多い日本とは違い、とにかくカラフルです。どのパッケージも自己主張しています。
とりわけ冬は、どんなに外が寒くても、部屋の中は半袖でいいくらいだし、とにかく乾燥しているので、アイスクリームがメチャクチャ美味しく感じます。天気のいい夏に外で食べるアイスもいいですが、寒い冬に部屋の中で食べるアイスも贅沢で良いものです。
今、買い置きしてあるのはこの2つ。
d0036358_4224824.jpg
シンプルなバニラと、チーズケーキ(ベリーソース入り)。
バニラはけっこう濃厚な味わいですが、チーズケーキは意外とさっぱりしていて、甘さも控えめです。あっと言う間に食べてしまいそうになるので、カロリーには要注意ですね。
[PR]
by lapintie | 2006-01-17 04:33 | 生活

寒くない

フィンランドに戻って来てから、ずっと気温が高いままです。
タンペレ地方は昨年末までに雪がだいぶ積もったので、雪が溶けて無くなる程ではありませんが、零度付近をうろちょろする毎日なので、雪が氷に変わりつつあり、歩くのにも気を遣わなくてはなりません。
日も少しずつ長くなって来て、天気のよかった土曜日は、夕方4時過ぎでこのくらいまで明るくなって来ました。
d0036358_3152712.jpg
街は冬物のセールが始まっていて、服などは春物が飾られ始めています。日本でも基本的に年が明けると春物が出始めますが、ここはフィンランド。これからもっと寒くなる時期を迎えます。今のうちに冬物を買っておきましょう。
でも、日が長くなって来ると、なんとなく春が近まで来ている感じがするものなんですねー。

新年を迎えて、今年のカレンダーはこれにしました。
d0036358_3214176.jpg
マウリ・クンナスのイラストのカレンダーです。
d0036358_3235067.jpg
1月のイラストはこんな感じ。
毎月のイラストが、フィンランドの昔の風物詩っぽくなっていて、なかなか楽しめます。
d0036358_3252121.jpg
イラストは日付が書かれた側にも、書かれています。荷物をそりで運ぶ親子ですね。
d0036358_3272911.jpg
ちなみに、2月、3月はこんな感じです。
フィンランドのカレンダーの多くには、日にちの所に人の名前が書かれており、何月何日は誰それの日というのが決まっているようです。あと、何故か月の満ち欠けが書かれているのも特徴的です。自然と生きるフィンランド人らしい気もします。

おまけ
日本でこんな本を見つけました。
d0036358_3405626.jpg
表紙は、サルミアッキのパッケージデザインを模しています。フィンランドと言っても、残念ながらヘルシンキの情報しか載っていませんが、いろんな雑貨や店の紹介など、全ページ写真満載の本です。ヘルシンキの街の雰囲気や、何となく店に行った気分に浸れるかも知れません。
タンペレの雰囲気は、このブログで味わって下さい(笑)。
[PR]
by lapintie | 2006-01-16 03:43 | 生活

帰って来ました

フィンランドに帰って来ました。
ヴァンター空港に到着してビックリ。気温はプラスで雨模様。
日本は記録的な大雪なのに、何なんだこの状態は?

タンペレ市内は、雨で凍った雪が溶け始め、あちらこちらがツルツル状態でした。これでまたマイナス気温になったら、更に危険な状態になりそうです。

d0036358_42334100.jpg
今回買い込んだ食料品や調味料です。インスタントラーメンにみそ汁、和風だしなどなど。

d0036358_4284859.jpg
以前手に入れた、名探偵コナンのフィンランド語版と同じ巻の原本(日本語)も、ブックオフで買って来ました。これで、お手軽なフィンランド語学習ができそうです。

次回はいよいよ、秋葉原レポートです。
[PR]
by lapintie | 2006-01-12 04:36 | 生活

冬期休業のお知らせ。

24日から日本に帰ります。
更新は日本でもするかも知れませんが、ひとまずお休みさせてもらいます。
フィンランドでのブログ再開は、来年1月上旬以降になります。

それでは、楽しいクリスマスと、良い新年をお迎えください。
d0036358_22171930.jpg


しかし、故郷の大雪が問題だったりして・・・。
[PR]
by lapintie | 2005-12-24 03:11 | 生活

また増えた

私の照明好きは、病気でしょうか? また二つ、部屋の灯りが増えました。
まずは一つめ。
d0036358_3463544.jpg
iittalaのキャンドルスタンド「KIVI」です。
違う種類の色を集め始め、気がつけばその数、十数個。キャンドルを入れて火を点けるのも大変だし、いっぺんに火を点けると、さすがに熱が出るので、危険な感じもしていました。
今回、クリスマス用の小さな花形の電球を中に入れてみました。キャンドルの作る、微妙な光の揺らぎが無いので、ヒーリングな効果は薄いですが、クリスマスのインテリアとしてはこんな感じでも良いでしょう。扱いも楽ですし。

もう一つはこれ。
d0036358_3531833.jpg
クリスマスパーティ改め忘年会で行った、エストニアのタリンで買った木製のランプ。以前買った、紙製のスターライツは、灯りを点けるとほとんど単色でしたが、こちらは赤やオレンジの光と、光をあまり通さない部分が作る影の部分が調和し、更に壁にもきれいな陰影を落とすので、非常に雰囲気が良いです。ハンドクラフトの製品で、ユーロにして15ユーロ程度です。

これで、リビングの照明は15個になりました。まだ、記録は更新されるのでしょうか?
[PR]
by lapintie | 2005-12-13 04:06 | 生活

スター・ライツ

クリスマスの雰囲気をちょっと濃くするために、ランプを買いました。
ドイツのearth frendlyというメーカーの「starlightz」という紙で出来た組み立て式の吊り下げランプです。
旧いLPレコードのジャケットのようなパッケージに入っていて、中身の部品はこんな感じです。
d0036358_4481477.jpg
電球のソケットは別売りですが、薄いプラスチックのプレートと、折り畳まれたカバーが入っているだけの、シンプルな部品構成。
パッケージの裏側には、日本語でも組み立ての説明が書かれていますので、日本でも売っているようです。
d0036358_45119.jpg
プラスチックのプレートは、電球を包み込むように、カゴ状に組み立てます。
その後は、折り畳まれた紙製のカバーを丁寧に広げ、中に先ほどの電球を入れて閉じれば完成です。
d0036358_4534979.jpg
出来上がりは、こんな風になります。ランプのスイッチを入れれば、部屋の中に大きな星が輝きます。
d0036358_4551391.jpg
電球は40ワットにしましたが、これでもかなり明るいです。部屋の中が、微妙にオレンジ色になり、妖しさ満点です。
クリスマスの雰囲気を濃くするつもりが、違う雰囲気が濃くなってしまいました。
[PR]
by lapintie | 2005-11-23 05:03 | 生活

ジャパニーズ・スタイルだそうです

スーパーの冷凍食品売り場で、こんなものを発見しました。
d0036358_5183721.jpg
冷凍の海老フライ。加工はタイのようです。
海老フライは、日本食として認められているようですね。ジャパニーズ・スタイルと書かれています。見た目チープですが、3ユーロくらいでした。

早速いただきましょう。
d0036358_5223616.jpg
やはり、フライにした後も、微妙にチープな感じです。安い幕の内弁当とかに入っていそうな、不自然に揃った太さ。とりあえずは周りの野菜で、豪華さを演出。
マヨネーズをタルタルソースっぽくして添えてみましたが、少しはゴージャスな感じになったでしょうか?

肝心の味の方は? やはり幕の内弁当でした。 でもしあわせ。
[PR]
by lapintie | 2005-11-19 05:33 | 生活