<   2005年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

スチームつながり

DVDを買いました。
大友克洋監督作品の「スチームボーイ」というアニメ映画です。
d0036358_214374.jpg有名な「AKIRA」の作者による最新作アニメということで、去年の話題作になっていたような気がしたのと、音声が日本語のままで鑑賞できるという理由で買ってみました。この間まで日曜深夜にフィンランドで放映していた「エヴァンゲリオン」(日本語音声、フィンランド語字幕)も見ていましたが、日本語のまま見られるというだけで嬉しくなります。
内容は結構迫力があって面白かったのですが、今ひとつストーリーが把握できなかった(加齢による脳細胞減少に伴う理解力の低下が原因か?)ので、またいつか見直そうと思います。

それよりも、物語の舞台が産業革命当時のイギリスで、初めにマンチェスターの巨大な蒸気機関を使った紡績工場が出てくるのですが、その巨大な蒸気機関の実物を、夏にタンペレの博物館で見たばかりだったので、
「おーっ、同じ蒸気機関だー! タンペレと一緒だー!」と妙に興奮してしまいました。

タンペレもほぼ同じ時期に巨大な蒸気機関を使った紡績工業で発展を遂げたこともあり、建物の雰囲気もマンチェスターとにている(赤レンガ造りが多い)んですね。
タンペレはフィンランドのマンチェスターと言われているんでしたっけ??
[PR]
by lapintie | 2005-08-31 03:13 | 生活

いただきます(3)

今週末の食事です。

d0036358_1658.jpg
朝ご飯。
スモークサーモンのオムレツ。残っていたスモークサーモンを全部入れたので、サーモンがちょっと多すぎ。スモークサーモンの味が強過ぎなので、もう少し控えめな量の方がバランスが良さそう。

d0036358_1111652.jpg
おやつ。
クラッカーにキノコのサラダを乗っけたものとコーヒー。
d0036358_1121217.jpg
キノコのサラダは市販品ですが、数種類のキノコとタマネギをマヨネーズで合えたもので、地味な外観の割にはかなりいけます。クラッカーにキノコのサラダを乗せたものは、夜はおつまみとしても大活躍。

d0036358_1171222.jpg
晩ご飯は、オイルサーディンのスパゲッティ。ペペロンチーノのベースにバターを溶かし、オイルサーディンを入れて火を通したら、仕上げに醤油を少し。見た目はきれいじゃないですが、バター醤油味にニンニク風味のピリ辛味と、ビールがとてもよく合います。

ごちそうさまでした。さて、買って来たDVDでも見ながら、またビールでも飲みますか。
[PR]
by lapintie | 2005-08-29 01:29 | 生活

フィンランドあれこれ

フィンランドにはこんなものもあります。
d0036358_323234.jpg
世界陸上のマラソン観戦の帰りに乗ったVR(フィンランド鉄道)の「Inter City」という特急電車の2階席にあった、子供用の遊び場です。電車の中で子供が遊んでもいいスペースがあるとは、気が利いています。
後ほど親子連れがやって来て、両親は遊び場の前の席に座り、子供は遊び場の中の機関車にまたがって遊んでいました。窓際のラックには絵本も置いてあります。
このInter Cityは座席も上等で、非常に快適です。各席の横にはゴミ捨て用のポリ袋まで備え付けてあります。天井のモニターTVでは各種設備の使い方が映し出され、その中でゴミは備え付けのポリ袋に入れ、ゴミ箱に捨てましょうとやっていました。

d0036358_3284762.jpg
フィンランドのセブン・イレブンです。朝7時から夜11時まで「毎日」開いています。
(auki joka päivä は「毎日やってます」の意味)
これはフィンランドでは非常に珍しいことで、コンビニに馴れた日本人にとっては貴重な存在です。 24時間営業ではありませんが、フィンランドでは十分にコンビニです。
日本と違い、フィンランドでは日曜日は休みか、土日に営業していても6時迄しか開いていません。ましてや深夜(23時)まで開いている店など、飲食店以外ほとんどありえません。
スーパーは平日は夜9時まで開いていますが、普通は土曜は6時まで、日曜は休みというのが一般的です。ストックマンデパートだって、夏場とクリスマスシーズン以外は日曜は休みです。

d0036358_33157100.jpg
フィンランドと言ったらサーモンステーキ。以前ブログに書いた魚料理専門店、「VEIJON KOKKITYKKI」でのランチです。サーモンの他にカマス(hauki)のソテーも付いていました。
やはり肉料理より魚料理の方が口に合います。歳なんでね。
[PR]
by lapintie | 2005-08-27 04:37 | フィンランド

こんな本はいかがですか?

最近、タンペレ関連のこんな本を買いました。(チョコは大きさの比較用です)
d0036358_2584249.jpg
小さい方は「TAMMERKOSKI TROUT(タンメルコスキ川のマス)」、大きいほうは「PIRKANMAA A LA CARTE(タンペレ地方のア・ラ・カルト)」というタンペレをメインにした写真集です。同じ出版社から発行されている本なので、外観も似ています(小さい方は大きい方を元にして作られたようで、写真も同じものが載っていたりします。)

「TAMMERKOSKI TROUT」
d0036358_3175337.jpg
内容は、ナシヤルヴィ湖に棲むマスがタンペレ市の中心街を流れるタンメルコスキ側を乗り越え、ピュハヤルビ湖に行き新しい仲間達に会うという物語を、叙事詩的に綴ったもので、各ページのタンペレ市内の風景写真と相まって、幻想的な物語を楽しめます。
d0036358_3173161.jpg
文章はフィンランド語の他にスウェーデン語、英語、ドイツ語、フランス語と5カ国語で書かれていて、この時期お土産にお薦めの1冊となっているようでした。

「PIRKANMAA A LA CARTE」
d0036358_3184219.jpg
こちらは、タンペレ地方の色んな風景を綴った写真集に、タンペレ地区の著名店の料理をそのレシピと共に紹介したもので、思わずヨダレの出そうな料理に目を奪われます。
d0036358_3181725.jpg
ダイナミックな料理から繊細な料理まで、数々の料理が紹介されています。ベタな言い方をすると、この本だけで軽くご飯を3杯は行けます。って感じでしょうか。
当然店の連絡先も書いてあるので、行ってみて体験するも良し、レシピを見ながら自分で挑戦するも良しの、某国の大統領にもお薦めの1冊です。(でも、こちらは残念ながらフィンランド語とスウェーデン語、英語のみの表記です。)

ちなみに、
TAMMERKOSKI TROUT」 : ISBN 952-5290-39-5 (購入時価格 14.90ユーロ)
PIRKANMAA A LA CARTE」 : ISBN 952-5290-30-1 (購入時価格 34.90ユーロ)
ですが、本の名前をクリックしても、Amazon.comやAmazon.co.jpには行けませんので、念のため。
[PR]
by lapintie | 2005-08-25 04:04 | フィンランド

もうすぐ秋です

タンメラのマーケット(タンメラントリ)は売っている果物が少しずつ秋らしくなって来ました。
d0036358_4423876.jpg
今は、ベリー各種がたくさん出ています。フリーマーケットでも、自分たちで採って来たベリーをたくさんの人が売っています。中国系の人たちも結構店を出していました。彼らはホントたくましい。
d0036358_4431755.jpg
リンゴは日本のものより小振りです。皮は剥かずにそのままおやつのように丸かじりで、一度に2、3個は食べられます。農薬なんて使っていないんでしょうね。日本の基準から見たら、売り物にならないような見た目でも、平気で売られています。1キロ3ユーロくらいだったと思います。個人的には印度リンゴ系の酸味のある、歯ごたえのあるやつが好きなのですが、粉っぽい食感でいまいちでした。次回は違う種類を買ってみます。
d0036358_4434096.jpg
名前は分かりませんが、派手めな色使いの花が咲いていました。
最近は天気も良いので、夜は月がきれいです。ちょうどベッドから見える位置に月が出ているので、月明かりで部屋も明るいです。
[PR]
by lapintie | 2005-08-24 05:19 | フィンランド

三脚を買いましたので

三脚を買いました。
別にこれを買うつもりで行った訳でもない電気店(スーパーの中にテナントで入っている、CDやらDVDやらAV機器、パソコンなどをを売っている店で、冷やかしでよく入ります)をプラプラしていると、本格的でもないちょっと背の低い三脚が、セールで19.95ユーロが14.95ユーロで売っていました。(訂正:29.95ユーロが定価でした)

このブログは写真がメインになっていますが、使っているデジカメが古いせいでレンズが暗く、シャッタースピードが遅くなりがちなので、暗い所で撮った写真はかなりの確率でぶれていて、ちゃんと撮れていないことが多いです。
そんな訳でいつも暗い所で写真を撮る時は、街灯の支柱にカメラを押さえつけたり、ゴミ箱の上に乗せたり、手すりに乗せてみたり、自分が動かないよう壁にへばり付いてみたりと、様々な方法でカメラがぶれないようにしていましたが、端から見たら怪しさ120%ですね。

これから日中でも暗い日々が始まりますので、普段から怪しい格好で写真を撮ることになります。これでは写真がまともに撮れない状況になると思い、畳んだときの大きさが普段使っているデイパックに入るくらいのサイズだったのと、二千円くらいだったらお買い得かなということで、この際なので買っておくことにしました。

三脚にカメラを載せて構えれば、これから写真撮りますよーとまわりにアピールできるので、少なくとも怪しい人には思われないでしょう。
レジに持って行って会計しようとしたら、「9.95ユーロです。」って、更に値下げ。
ラッキー。

せっかくなので夜の街に出掛けて、試しに夜景を撮ってみました。夏至の頃は11時でも明るかったのですが、今ではすっかり暗く夜らしくなって来ました。
d0036358_1162885.jpg
とは言っても、この時は夜の10時過ぎだったので、西の空は未だ少し明るいですね。
タンペレの中心を流れるタンメルコスキ川周辺は、タンペレ市の発展の元となった旧い工場の建物が今もそのまま博物館やオフィスなどに再利用されていて、歴史を感じさせる赤レンガの建物がライトアップされる夜の景色は、本当にきれいだと思います。
d0036358_1164932.jpg
中心街に架かる橋から見るライトアップされたタンメルコスキ川の景色は、2005年版のタンペレ市の観光ガイドの表紙にもなっています。タウンホールの時計は夜の11時半を指しています。さすがにこの時間は空も真っ暗になっていました。

土曜の夜は、ベランダからきれいな月も見えました。もしかしたら月だって撮れるかなと、三脚を出して望遠を最大にして試しに撮ると・・・

d0036358_1452038.jpg
意外ときれいに月が撮れました。へーっ、デジカメってすごいなーと自分で関心。

三脚も買ったし、冬はオーロラも撮ってみたいけど、カメラが(自分も)凍りそう。
[PR]
by lapintie | 2005-08-22 02:32 | 生活

Laitilanのこだわりジュース

個性的なビールを出しているLaitilanというメーカーは、ジュースだって他とは違います。炭酸飲料のボトルが、今時ガラス製です。
d0036358_3451850.jpg
左からレモンソーダ、レモネード、オレンジレモネード(ブラッドオレンジ)、コーラ、グレープフルーツレモネード、オレンジレモネードです。

見た目でレトロな雰囲気満点ですが、実はこれらにもこだわりがあって、昔ながらの製法を守っているらしいのです。
前にブログで書いた、労働者の家博物館にあるカフェでもこのジュースを売っていました。きっと何十年も同じ味にこだわっているんでしょうね。

コーラなんて、コカコーラでもペプシでもないその味は、逆に化学っぽくない素直な甘さで、こっちの方が美味しいくらいです。
ブラッドオレンジのレモネードは、瓶の底に怪しく茶色っぽい固形物が溜まっていましたが、炭酸だけに瓶も振れないし、これはきっと溶けない自然の成分なんだろーなーと納得させて飲んでみました。味の方はどれも美味しいですよ。

ストックマンでも売っていますが、うちの近所の自然食品屋さんにも売っていたので、決して体に悪い成分は入っていないと思います。
d0036358_351229.jpg
自然食品屋さんには、缶入りもありました。こちらは中身の色に缶の色も合わせてあります。なんか、瓶も缶もいい雰囲気なので、空になってもそのまま飾ってあります。

Laitilan : http://www.laitilan.com/
ここのホームページは英語版もあり、ページ全体がゲームのようになっていて楽しめます。
[PR]
by lapintie | 2005-08-21 04:22 | フィンランド

フィンランドのビール(2)

今日、ストックマンに行ったらビール売り場で変わったビールを発見しました。
何が変わっているかというと、500ml缶ビール4本パックのパッケージイラストです。
d0036358_2581773.jpg
いい味を出したおやじがバイクにまたがったイラストが目を引きます。パッケージのイラストはこんな感じです。右の絵はアンプのようです。
d0036358_30519.jpg
よく見ると、左の絵の右下に「KUNNAS」とサインがあります。そう、知る人ぞ知るフィンランドの絵本画家(というかイラストレーターですかね)、Mauri Kunnas(マウリ クンナス)がパッケージのイラストを描いています。
Mauri Kunnasはフィンランドに来てから知った人ですが、とにかく絵本のイラストが大好きで、絵を見ているだけでも楽しめるので、絵本も何冊か買いました。彼の描く有名なキャラクター、夢遊病のヤギさんは、フィンランドに来たことある人なら、デパートとかで見たことがあるかも知れません。
d0036358_325277.jpg
このヤギさんはキャラ的にはムーミンより好きです。
このちょっと変わったビールは、以前書いたKukkoというビールを製造しているメーカーのもので、ビールの名前はThe Hurriganes Beerとなっています。よく分かりませんが、Rock & Rollなビールなので一晩中飲め(All night long)となっています。
d0036358_324365.jpg
中の缶のデザインもちょっと洒落ています。パッケージのイラストと同じになっていますが、どっちが先だったのでしょう? 
味の方は以前書いた、ピルスビールでもダークビールでもなく、ちょうど二つをミックスしたような味わいです。これもまた、フツーのフィンランドビールと較べると味が濃く、ビール好きにはいい感じのビールです。値段は他のフィンランドビールが2ユーロ前後なのに対して、2.15ユーロとちょっとだけ高めですが、まあ許容範囲です。
フィンランドのLaitilanという飲料メーカーは、個性的な品揃えでなかなか侮れません。
(次回はジュース編)
[PR]
by lapintie | 2005-08-19 03:58 | フィンランド

何で今頃、いい天気になるかな?

雨に翻弄された世界陸上も終わり、月曜日からフィンランドは清々しい青空が戻って来ました。きっとたくさんの人が、何で今なんだ!と文句を言っているに違いありません。
d0036358_531721.jpg
まあ、逆に記憶に残る大会になったということで良しとしましょう。収支の面ではかなり厳しい結果になったようですが・・・。
天気はいいですが、森に入ると秋の気配も近づいて来ています。
d0036358_562479.jpg
ベリーは今が旬でしょうか。
d0036358_581054.jpg
d0036358_583499.jpg
どのキノコがお好みですか? ただし、安全面の保証はしかねます。
d0036358_59925.jpg
森の近くにこんな家を建てて暮らせるなんて、羨ましいです。
d0036358_5121460.jpg
森の近くには、写真のような家がずっと続いています。それほど大きな家ではありませんが(失礼!)、それぞれの家が個性的で、そしてカラフルです。
[PR]
by lapintie | 2005-08-16 05:17 | フィンランド

オメデトー!

世界陸上ヘルシンキ大会も日曜日までになりました。
今日は男子マラソンの応援にヘルシンキまで、電車に2時間揺られて行って来ました。
今日のヘルシンキは天気にも恵まれ、ちょっと風はありましたが絶好のレース日和となりました。
たまたまヘルシンキで知人に会い、観戦するならTBSの中継カメラの所がいいと教えてもらい、みんなでTVカメラのある中継場所まで行って応援をすることに。
最初は人もまばらで、本当に世界大会?って感じでしたが、レースがスタートして選手が近づいて来た時には、たくさんの日本人が集まり、いつの間にやら日本人応援席に様変わりしていました。先頭集団で日本人選手が通過した時は、みんなで歓声を上げ、各国の選手が通過するたびにみんなで声援を送っていました。
今回のマラソンは周回コースを3周半回るので、同じ場所で3回も応援できるのでお得です。
最終的に尾方選手が3位、途中離されていた高岡選手も挽回し4位入賞を果たしましたので、応援に行った甲斐がありました。
d0036358_514714.jpg
頑張るTBSのカメラクルー。
在フィンランド日本大使も自ら日の丸を持参して応援です。VIPなのにフツーに応援していました。
d0036358_4532814.jpg
このリーボックのシューズだったら、時速100キロで走れそうです。
d0036358_4542653.jpg
現地ではもらったグッズです。フィンランド国旗とTシャツはPOLARというメーカーから。日の丸の付いた団扇はTBSから頂きました。裏面はマラソンコースの説明になっています。あと、世界陸上特製のミネラルウォーターも頂きました。
朝の10時に出て、夜の10時に帰って来たので、半日出掛けていたことになりましたが、結構良い一日でした。
日本女子もガンバレ! 明日も応援します。

日本女子はメダルは逃しましたが、原選手、弘山選手が入賞しました。
しっかし、ラドグリフ選手の早いこと! このペースで走ったら20分切るんじゃないかと思いながら観戦していましたが、大会新記録だったようですね。
TBSのカメラの近くで観戦すると、TVモニターが置いてあるので、日本向けのTBSの中継音声を聴きながら、フィンランドのTV放送を見ることが出来、さながら日本のTV中継を見ているようで大変便利でした。

今回の応援は手作りの日の丸を用意して行きました。もらったフィンランドの国旗と合わせて、日-フィン友好の応援旗の出来上がり。紙製だったので雨でよれよれになりながらも、任務をこなしてくれました。
d0036358_151243.jpg
日の丸部分を拡大すると、実はこんな文字が・・・。
[PR]
by lapintie | 2005-08-14 05:20 | フィンランド