<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ノーベル賞の晩餐会

月曜、火曜とストックホルムに行って来ました。
基本的には仕事なんですが、コミュニケーション・ミーティングという集まりで、半分は親睦会みたいなもんです。
そんな訳で、月曜日のメインイベントであるディナーは、市内が一望できる塔に行くと言っていたのですが、何処かと思ったら市庁舎のことでした。
d0036358_4514520.jpg
最初だけエレベーターで小さなホールのような場所に上るのですが、そこから先は塔の内部の狭い通路をひたすらグルグルと回って歩いて行きます。
d0036358_453571.jpg
展望台に出ると、ちょうど夕暮れ時のストックホルム市内が一望できました。
その後は、市庁舎の横にあるレストランでメインイベントのディナーです。
d0036358_512140.jpg
Stadshus Källarenというレストランだったのですが、ここは毎年開催されるノーベル賞授賞式の晩餐会の献立を担当している店だということです。
そこで、2004年の晩餐会と同じメニューのコース料理を頂きました。
d0036358_571346.jpg

これがそのメニューです。自分はこの料理を体験した1877人目のお客様だったようです。
何かすごく貴重な体験をさせてもらいました。
[PR]
by lapintie | 2005-09-28 05:26 | トラベル

秋もいい感じ

秋も深まって来ました。我が家の近所では今が紅葉の見頃です。
d0036358_1852798.jpg
夏の鮮やかなコントラストから、穏やかな秋らしいコントラストに変わりました。
d0036358_1843784.jpg
アパートから街まで出るいつもの道も、夏とは違ったやさしい雰囲気です。
d0036358_185124.jpg
一面に散らばった落ち葉と、緑色の芝生が織り成す色の対比が、秋らしい風景を作っています。

今週末は比較的温かく、気温も15度くらいと、穏やかな週末となりました。
これからまたiPodを連れて散歩してきます。
[PR]
by lapintie | 2005-09-25 18:27 | フィンランド

フィンランドのアパート事情

今住んでいるアパートは、タンペレ駅から徒歩7分くらいの中心街にほど近い場所にあります。
市の中心部にある住居は殆どがアパートタイプで、一戸建ては基本的に郊外にしかありません。日本に比べて土地が余っているような気がするフィンランドですが、都市部の住宅事情は結構厳しく、アパート不足なのが現状のようで、近所の再開発地区にも最近大規模なアパートが建設中です。
日本のアパートと比べると外観がオシャレな感じがするのは、ヨーロッパと日本の建物のデザインの違いでしょうか。
d0036358_344467.jpg


家賃は建築年数や広さにも依るでしょうが、決して安いわけではありません。確かに日本のアパートよりは広いとは思いますが、日本の地方都市並みの家賃はすると思います。
自分の住んでいるアパートは、1970年頃に建てられたものですが、2LDK(バルコニー付き)で780ユーロ/月(約11万円、管理費別)です。
新築に近い物件なら、これより狭くても1000ユーロ以上は確実にするはずです。

旧いアパートなので、エレベーターはありますが、内扉の無いタイプなのでエレベーターが動くと壁も一緒に動きます。なので、ドア付近は大変危険です。

アパートには電気コンロ(オーブン付き)、冷蔵庫、食器洗い器(これは特別かも)が最初から付いていましたが、それ以外はいっさい無いので、電灯から電化製品、家具に至るまで全部自分で揃える必要があります。
ただし、窓にはすべてブラインドが内蔵(3重窓の2重目と3重目の間に挟まっている)されていたので、カーテンは必要ありませんでした。

家具は種類が豊富で値段が手頃だということで、IKEAで揃えましたが、自分で組み立てなければいけないとは知らなかったので、届けられた後に数日間は組み立てに追われました。
日本からの荷物に工具箱があって助かりました。それでも電動ドライバーがあった方がもっと楽だと思います。

IKEAで家具を選ぶ時は専用の用紙に欲しい家具の番号を控え、最後に倉庫で梱包されたままの組み立て前状態の家具を、番号を確認しながら自分で棚から取り出し、台車に乗せてレジまで持って行くシステムだったことにも驚かされました。結構体力が要ります。

IKEAはとにかく品揃えが豊富で、家電品以外は殆ど揃うので結構便利です。

アパートの中はこんな感じです。IKEAがスウェーデンのメーカーだとは知りませんでした。
でもそのおかげで、北欧っぽい部屋になったと自分では思っています。
北欧のアパートなんだから北欧っぽくて当たり前なんですけどね。

d0036358_3231274.jpg
d0036358_3243484.jpg

[PR]
by lapintie | 2005-09-23 05:00 | 生活

秋の気配

街の中の木々も、だいぶ色付いて来ました。
ちょっと買い物に行く間にでも、あちこちで紅葉を見ることが出来ます。
d0036358_2254637.jpg

日本のようにもみじやイチョウを見かけることはありませんが、一つの木の中に赤や黄色の葉が混じっていて、グラデーションがきれいです。

d0036358_2284583.jpg

天気のいい日は、青空に映えてさらにいい眺めです。
この葉っぱがみんな落ちてしまうと、長い冬が始まるんですね。

d0036358_2415231.jpg
アパートの壁のツタの葉っぱも赤く色付いて来ました。
壁一面が真っ赤になる日も近そうです。
[PR]
by lapintie | 2005-09-21 02:44 | フィンランド

いただきます(4)

フィンランドに来てから買った便利なもの。

d0036358_3112928.jpgブラウンのハンディ・フードプロセッサです。

よくある大げさなフードプロセッサと違い、マッサージ器の先っぽにカッターが付いたようなもので、専用の容器に野菜や肉を入れて、少量のみじん切りやミンチを瞬間で作れます。

その他にも深いコップやグラスなら、ベリーやバナナなんかと牛乳を一緒にまぜて、フルーツドリンクなんかもそのまま手軽に作れます。

泡立て器もついているので、クリームのホイップもあっという間でしょう。

一人暮らしには非常に便利な機械ですね。

今回は、これを使って「なんちゃって麻婆豆腐」を作ってみました。
フィンランド製の木綿ごし豆腐(約3ユーロ、高級食材です)は、ストックマンで手に入ります。
d0036358_3251016.jpg
見た目も、いかにも豆腐と行った感じのパックに入っています。
賞味期間が異常に長いですが、中にどんな薬品が入っているかは見ない見ない。

生の赤いチリと生姜、にんにく、タマネギは好みの量をフードプロセッサでみじん切りに。
豚肉は適当な大きさに切ってから、これもフードプロセッサでミンチにします。
味付けは、醤油とオイスターソース、そしてケチャップです。
辛みが足りないと思ったら、カイエンペッパー(唐辛子)をお好みで加えます。

そして出来上がりはこんな感じ。

d0036358_3342076.jpg


ゴハンは卵チャーハンにしてあります。
中華な材料はオイスターソース(これもストックマンで入手可)だけですが、ケチャップの醸し出すチープな味わいが、◎美屋の麻婆豆腐の素っぽくて、意外といい感じです。
[PR]
by lapintie | 2005-09-20 03:46 | 生活

国際線なのに

先週は出張でドイツまで行って来ましたが、残念ながらゆっくりする時間もなく、帰って来ました。
ヘルシンキ→コペンハーゲン→シュトゥットガルト→デュッセルドルフ→コペンハーゲン→ヘルシンキという旅でしたが、コペンハーゲン→シュトゥットガルト間がなんと・・・

d0036358_20214415.jpg


りっぱなプロペラ機でした。
飛行機が小さいので通常のゲートではなく、バスで飛行機の前まで行って乗るのですが、
バスが到着してもドアが開かず、飛行機の中では何か未だ作業中の様子。
みんなバスの中で、一体何やってんだって感じで待っていましたが、しばらくして飛行機の中から作業を終えたらしい整備のおじさんが、「半田コテ」を持って出て来ました。
その瞬間、バスの中では何とも言えないどよめきが・・・。
国際線なのにプロペラ機だってだけで凹んでいるのに、更に追い打ちを掛けるように搭乗前に半田コテで電気まわりの修理・・・ですか?
そんな乗客の不安をよそに、おじさんは飛行機の前に停めてあった作業用のクルマに乗って去って行きました。

飛行機の中は快適そのもの。心地よいバイブレーションが身体全体を包み込み、まるでマッサージチェアに座っているかのよう。
ノイズキャンセル式のヘッドフォンがあればきっと極楽気分(飛行途中で行きたくはないですが・・・)だったのかも知れません。
生まれて初めて2時間もプロペラ機に乗ることができました。
貴重な体験をありがとう、SAS!  でもこの次からは、できればジェット機がいいです。
[PR]
by lapintie | 2005-09-18 20:55 | トラベル

静養中です

出張で行っていたドイツから戻って来たら、フィンランドはかなり冷え込んでいました。
d0036358_16392093.jpg
今朝は天気がいいですが、朝の9時の時点で4度でした。
実は、帰りの飛行機の中で寝ていたら、乾燥のため喉がやられたらしく、その後のフィンランドの寒さが追い打ちを掛けたため、ちょっと風邪気味です。
木曜日に戻って来たのですが、金曜日は仕事仲間との親睦を深めるスポーツ大会が催されため、風邪に筋肉痛までも加わって、今日は引きこもりになりそうです。

ところで、スポーツ大会と言えばどんなものを想像しますか?
ソフトボール? 野球?

いえいえ、本格的な陸上競技です。それも、記録会。
内容は、
・12分間走(12分で走った距離を競う)・・・風邪のため棄権させてもらいました
・100メートル走
・槍投げ
・砲丸投げ
・円盤投げ
・走り幅跳び
・走り高飛び
の7種目で、ほとんどが筋力の限界を競うものばかり。
当然、体格の違うフィンランド人には到底及びませんが、普段使わないような筋肉を酷使したため、今日はちょっと動くだけで身体のあちこちがピキピキ痛み、思うように動けません。

ちなみに、フィンランドではこんなスポーツ大会をよくやるのかって訊いた所、
「フツーの職場はこんなことはやらないだろうけど、僕らは毎年恒例で今回が5回目だよ」
と言っていました。
はっきり言います。確かにフツーじゃありません。
[PR]
by lapintie | 2005-09-17 17:06 | 生活

秋晴れの週末

最近、秋晴れの日が続いています。
今朝の気温は10度以下でしたが、日も出ているので午後にはだいぶ温かくなりました。
さすがにもう、半袖で外に出る訳にはいきませんが、それでも長袖で歩いていると少し汗ばむ感じです。
d0036358_23184227.jpg
湖畔の遊歩道を歩くと、まだまだ眩しい日差しが湖面に反射しています。
d0036358_23191260.jpg
この実はサクランボでしょうか? 遊歩道の脇に沢山なっていました。
d0036358_23193123.jpg
湖畔で一休み。湖面がキラキラ輝いて眩しい。
d0036358_23194845.jpg
紅く色づいた葉が、浮かんでいました。
d0036358_23204563.jpg
タンペレの市立図書館の横には、読書する子供と後ろからそれを見守る両親の銅像があります。読書の秋ですね。さすがにフィンランド語の本は読めませんが。
d0036358_2321383.jpg
図書館に併設されたムーミン谷博物館では、最近お目見えしたムーミンの銅像が、みんなをお迎えしています。でも、たった一人で寂しそうな顔をしているような気も・・・。
d0036358_23201939.jpg
図書館の正面にある広場には、剣を持った少年(青年?)の像が、高い台座の上に立っています。何故に剣を高く掲げているかは不明です。
この像の横の木が一本だけ、きれいに紅葉していました。

来週は出張だ何だと慌ただしいので、ブログは来週末までお休みです。
[PR]
by lapintie | 2005-09-11 00:01 | フィンランド

逆さまですよ

今、STCKMANNデパートでは「上海」と題して、中国フェアを行っています。
おかげで急に中華食材の品揃えが増え、タイガータイガーなるメーカーのカップ麺まであったので、思わず購入しました。味見は未だですが、中華のカップ麺なのでどーかなー? 
(HOT & SOUR という微妙な味)

店の中は漢字が溢れ、店員さんは漢字の書かれたネクタイまでしています。
店の名前にもわざわざ漢字で書いたものを追加で貼ったりと、漢字づくしですが、
あれっ?
d0036358_4491790.jpg

「ONE WAY」というストックマン系列の衣料店ですが、上に貼ってある漢字が変。
中国語で「ONE WAY」の意味である「単行道」という文字を貼ったのでしょうが、どう見ても上下が逆さまです。
これでは「一方向」ではなくで「逆方向」でしょ。

まだまだフィンランド人にとって漢字は、神秘的な未知の文字なようです。
そのうち今度は日本フェアとかもるかも知れませんが、その時は是非「ONE WAY」は
『わんうぇい』とひらがなで書かれることを希望します。

d0036358_54366.jpg

タンペレの展望タワーのちょうどてっぺんに太陽が来ていたので、聖火のトーチのようです。
雲の気配もすっから秋らしくなりました。
[PR]
by lapintie | 2005-09-09 05:20 | フィンランド

林檎屋さん発見

タンペレ市内にも林檎屋さんを発見しました。
d0036358_2123616.jpg

でも、店の中に入ったらそんなに製品が展示してある訳でもなく、ちょっと殺風景。
置いてある製品もごく僅かで、お店の人に最初はフィンランド語で、その後英語で、
「May I help you?」
と訊かれたけど、ホント助けて欲しい。だってモノが無さ過ぎ!
日本のPCショップのイメージで、フィンランドの店に入ってはいけませんね。
[PR]
by lapintie | 2005-09-07 02:40 | 生活