<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「かもめ食堂」・・・じゃないけれど

2年前の冬のある日、ヘルシンキからちょっと離れた、ムーミン達が住むムーミンワールドのすぐ隣、トゥルクの街角に小さな食堂がオープンしました。その店の主は、日本人の女性、やすこでした。道行くフィンランド人がふらりと入って来て、素朴な日本のごはんを食べながら、楽しい時間を過ごしてくれる、そんな風になればいい、そう思ったやすこは、献立も日本の家庭で食べるような、家庭料理をメインメニューにしました。日本食レストランではなく、あくまでも家庭の味。そう考えたやすこは、店の名前を自分の家の台所という意味で、「やすこの台所(Yaskon Keittio)」に決めました。
もっと気軽に、日本の味をフィンランドの人達に知って欲しい。SUSHIじゃない、気取らない本当の日本のごはん。そう思ってやすこは毎日、自分の「台所」でごはんを作り続けました。そうするうちに、街を行くフィンランド人が一人、また一人とやすこの店を訪れ始め、気がつくと多くのフィンランド人が、やすこ作る日本のごはんを食べに来るようになっていました。

なんて、映画「かもめ食堂」のストーリー紹介を真似てみましたが、実際に「かもめ食堂」ようなお店が、フィンランドに存在していたのです。(映画のモデルではありません。)
d0036358_4444950.jpg
ヘルシンキから電車で2時間のトゥルクの街角に、「やすこの台所」というお店があります。
d0036358_44517100.jpg
焼きたてのプッラはありませんが、お店のオーブンで焼いたケーキならいつでも食べられます。訳ありな従業員やお客さんはいないかも知れませんが、フィンランドに来た時には、ムーミン達に会った帰りにでも、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
d0036358_430408.jpg
Yliopistonkatu 26, Turku (日曜休み) ANTTILAの近く

d0036358_4392125.jpg
トゥルクの街は、タンペレより全然雪も少なく、市場や通りは花で溢れていました。もうすぐイースター。水仙の花で街が飾られています。
[PR]
by lapintie | 2006-03-29 04:54 | フィンランド

今日から夏時間

26日、日曜日。
今日からいよいよ夏時間になりました。日本との時差は、1時間減って6時間。少しだけ、日本に近づきました。金曜日の雪が嘘のように、週末は好天に恵まれ、一気に春に向けて、フィンランドも走り始めたようです。
d0036358_2344632.jpg
日中の気温もプラスに転じ、外にいても気持ちがいい。(今、タンペレに来ている後任予定者は、それでも寒い寒いを連発していました。どっちが正しい感覚なんでしょう??)
d0036358_23494291.jpg
Pyynikki展望台のカフェでも、外でコーヒーを飲んでいる人たちがいました。日曜日はこのカフェには次から次へと、人が訪れます。コーヒーを飲むにも、中で順番待ちの行列が出来ているくらい。
d0036358_23531416.jpg
Pyynikkiの森の中を歩いていたら、溶け始めた雪の下から、春の兆しが現れ始めていました。少しずつ、街に緑が戻って来ます。

d0036358_2357476.jpg
ただこの時期、至る所に溶けた雪が水たまりを作ります。外を歩く時には、足元に注意が必要なのが、珠に傷。
[PR]
by lapintie | 2006-03-27 00:00 | フィンランド

お買い物

ハッカライネンさんのアルファベットのマグカップ。あちこちで見かけるようになったので、耐えきれずに買い増し。
d0036358_4193180.jpg
他にもまだ売っていますが、とりあえずはここまで。日本に帰るまでには、全部揃えてしまうかも。

d0036358_4244872.jpg
街のオーディオショップで見かけた、CDクロックラジオ。TEACのSL-D900という製品みたいです。レロトな雰囲気で、カッコいい。欲しいけど日本じゃ使えないのが、ちょっと問題。日本でも発売されているようなので、帰国したら絶対買おう。

以前、フィンランド限定なジュースの空きビンで、インテリアランプを作りましたが、中身がある状態で光らせると、何か異様な色合いになりますね。
d0036358_4343668.jpg
中身がある時は、そのままのほうがいいです。
d0036358_4355666.jpg
しかし、ビン毎で中身の量が違い過ぎ。きちっと計量しましょう。

いよいよ今週、後任者がフィンランドの下見にやって来ます。フィンランドを気に入ってくれればいいのですが、未だちょっと寒いですね。日が長くなっているので、「寒い。暗い。」というイメージだけは避けられそうです。
[PR]
by lapintie | 2006-03-23 04:42 | 生活

またスキー

2週連続でスキーです。
日曜日は、前日に降った雪も止み、日が差して来たと思ったのもつかの間、あっと言う間に雲行きが怪しくなり、スキー場に向かう頃にはすっかり雪模様に変わってしまいました。
ところが、スキー場に近づいたら雪も止み始め、また日が差して来ました。ラッキー。
d0036358_425541.jpg
今回も先週と同じHimosスキー場ですが、先週は西ゲレンデ、今日は北ゲレンデ。一番の違いは・・・。

d0036358_4285849.jpg
フツーのリフトがあると言う点。それもペアリフト。やはりこのほうが楽です。こちらのゲレンデの方がよりファミリー向けなため、斜面も比較的なだらかで、体力的にもちょうどいい感じでした。
d0036358_5593291.jpg
(スピード感が今いちですが、少しだけスキーをしている雰囲気をお楽しみ下さい。)

そして今回、ゲレンデにいる間は雪が降らなかったのですが、帰る頃にはまたしても大雪。クルマを運転している時は、前が見えないくらいの勢いで雪が降っていました。タンペレに戻ったら、市内はかなりの積雪になっていましたので、市内はずっと雪だったのかも知れません。

今回のお気に入り写真。
d0036358_4374342.jpg
d0036358_43805.jpg
子供、かわいい。
[PR]
by lapintie | 2006-03-20 04:47 | フィンランド

何かのマーケット

今週末は、中央広場で大きなマーケットが開かれていました。イースターか何かに関係しているのでしょうか。土曜日は気温はプラスながら、風が強く小雪混じりの天気のせいもあって、結構肌寒いです。それでも、多くの人がマーケットに出ていました。
d0036358_20592513.jpg
こういう時の定番、ベリージャムたっぷりのロールケーキと、魚入り黒パンのカラクッコ。小魚入りとサーモン入りがあります。
d0036358_2123364.jpg
各種ベリーの濃縮ジュースに、トナカイ肉の缶詰。分かりやすいフィンランドのお土産にどうぞ。
d0036358_2141811.jpg
蜜蝋のキャンドルも良く見かけます。右は、薄い木の板で編んだ買い物かご。イラストの付いた小さめのものは、花を入れたりすればインテリアにもなります。

明日はスキーです。天気が良くなればいいのですが。
[PR]
by lapintie | 2006-03-18 21:13 | フィンランド

リサイクル

スーパーの敷地内にある、リサイクルボックスです。
d0036358_6202123.jpg
KIRKAS LASI (無色のガラスビン)
VÄRILLINEN LASI (色付きのガラスビン)
PARISTOT (電池)
d0036358_6204229.jpg
PIENMETALLI (空き缶などの金属類)
NESTEPAKKAUS KARTONKI (牛乳やヨーグルトなどの紙パック類)
d0036358_6205918.jpg
PAHVI (段ボール、厚紙)

清涼飲料やビールの空き缶や空きビン(プラスチック、ガラス共)は、デポジットが付いているので、スーパーなどにある回収機に入れると、お金を返してもらえます(レシートが出るので、レジで換金)。

しかし、リサイクルボックスの色使い、派手です。
[PR]
by lapintie | 2006-03-16 06:44 | フィンランド

ダウンヒル・スキー!

フィンランドでスキーと言えば、フツーはクロスカントリー・スキーのことで、日本で言うスキーは、ダウンヒル・スキーと言います。天気のいい日に、広い湖の上でクロスカントリー・スキーを楽しむのもいいですが、クロスカントリー・スキーは結構疲れます。やはり、慣れ親しんだダウンヒル・スキーも捨て難いです。
タンペレ近郊には3箇所のスキー場があり、郊外に小規模のスキー場が2箇所、タンペレから100キロ程行った所に、比較的大きなスキー場Himosがあります。
d0036358_483260.jpg
Himosスキー場は、タンペレから北東の方角にあるユヴァスキュラに行く途中にあり、クルマで1時間少々で行く事が出来ます(ほとんど一般道ですが、冬でも時速100キロが制限速度です。)

今度の週末に、みんなでスキーに行く計画を立てているのですが、先週の日曜日は、あまりにも天気がいいので、まずは一人で下見と言うことで、一足先に行って来ました。
d0036358_4181679.jpg
アパートを10時過ぎに出て、11時半には到着。日本のスキー場に感じが似ています。スキーの用具は持っていないので、レンタルし(スキー3点セット、3時間で20ユーロ)、3時間のリフト券(25ユーロ)を買って、いざゲレンデへ。
d0036358_424828.jpg
リフトの光景が、日本と違います。フィンランドでは、腰掛けるタイプのリフトは少なく、スキーを履いたまま引っ張ってもらう、「ロープ塔」や「Tバーリフト」と呼ばれるタイプが一般的です。日本では知らない人も多いのではないでしょうか。フィンランドでは、こんな小さな子供でも、一人でこのTバーリフトにつかまって、スロープを上って行きます。
d0036358_4294941.jpg
体力に自信が無いので、先ずは初級者用のコースの上まで上がってみました。雲一つない青空が気持ちいいです。この日は、マイナス3度まで気温が上昇(?)したので、ちょっと滑っただけで汗をかいてしまいました(単なる運動不足との声も)。
d0036358_4341097.jpg
早速レストハウスで休憩しましょう。お腹もすいたので、ホットドックとドリンクのセット(4.50ユーロ)を食べながら、ひなたぼっこ。春スキーみたいな感覚です。
この後、ちょっと調子こいて上級者コースにも行きましたが、衰えた脚力では対処できない事が判明し、初級者用コースに戻りました。そのほうが体力を使わないで済みますし。

2時間半ほど滑ったところで、今回は終了。後もう少しと思うくらいで止めるのが、大人の判断。十分に滑ってしまうと、翌日、翌々日に後悔することになりますので・・・。
タンペレに戻って来たら、早速水着とタオルを持って、例の湖畔の公共サウナへ直行。
スキーの後のサウナ。日本だったら、スキーの後の露天風呂ってところでしょうか。
[PR]
by lapintie | 2006-03-14 04:57 | フィンランド

朝です

最近いい天気が続いています。そのせいか、朝の気温はぐっと冷え込みます。今朝の気温はマイナス21度。外を見ると、木々が真っ白になっていて、朝日が眩しいくらいにキラキラしています。
平日だと、この時間には仕事にいかなくてはいけないのですが、土曜日なので朝の散歩に出掛けてみました。
d0036358_1133580.jpg
午前8時。いつもなら仕事に向かう人たちが歩いている時間ですが、週末なので人通りもまばら。寒いですが、日差しが眩しいので、気持ちがいいです。
d0036358_1183513.jpg
d0036358_1185462.jpg
タンメルコスキ川の水が気化し、木々の枝に凍りつくので、雪の結晶は枝の下に成長します。日中は気温がマイナス5度くらいにまで上昇し、日も当たるので、この雪の結晶が見られるのは、午前中の早い時間まで。
d0036358_123464.jpg
d0036358_1251210.jpg
こんなに寒いのに、小鳥のさえずりが聞こえます。朝日の中を歩きながら、小鳥のさえずりを聞いてるだけで、心が穏やかになる気がします。たまにすれ違う人にも、軽く挨拶。
しかし、日差しを浴びているとは言えマイナス21度。コートの表面も段々白くなって来ました。長時間の散歩は危険です。
[PR]
by lapintie | 2006-03-12 01:43 | フィンランド

実は初体験です

以前こんな写真を撮ったのを憶えているでしょうか。
d0036358_562195.jpg
ナシヤルヴィ湖畔の遊泳区域にある、飛び込み台です。この時は未だ12月だったので、湖が凍っていませんが、真冬にはこうなります。
d0036358_512594.jpg
氷がきれいにくり抜かれ、露天風呂みたいですが、これは紛れも無い冷たい水です。
一体これは何? 
そうです、サウナの後に湖の中に入るために、わざわざ作られた、冬季限定のプールです。ここに隣接した公共サウナから出て来たら、この中に入るって寸法です。
d0036358_5221726.jpg
d0036358_5223626.jpg
サウナから出て来た人たちが、このプールに向かって行き、次々に水の中に入って行きます。何か、楽しそうですね。早速試してみました。

家から、タオルと水着、サンダル(これは絶対必要)を持って、公共サウナ初体験です。
受付で4.5ユーロを払い、貴重品を預けた後、更衣室で水着に着替え、サウナ室へと向かいました。ここのサウナは、水着着用のため男女共用(混浴?)です。中に入るとかなり広く、既に30人くらいの老若男女が入っていました。いかにもフィンランドのコミュニケーションの場と言った感じです。
しかしこのサウナ、とても熱いです。しょっちゅう水を石に掛けるせいで、熱い蒸気が体中を襲い、耳が痛くて長時間はいられません。みんな真っ赤な顔と身体で我慢していますが、軟弱ものはすぐに退散。
そしていよいよ火照った身体で、例のプールへと向かいます。ここでサンダルが役に立ちます。いくら火照った身体とは言え、湖まで凍った雪の上を歩いて行くのは結構辛い。サンダルを履いていれば、雪の上を歩いても大丈夫って訳です。(実は最初に来た時に、サンダルは持って来ず、みんながサンダルを履いているのを見て、慌てて家まで取りに戻りました。)
湖の中に向かう階段を一歩ずつ下がり、片足を水の中に・・・。意外と冷たくない!
安心して、一気に身体を全部水の中に・・・。

5秒が限界でした。

なのにみんな泳いでる! 楽しそうに普通に泳いでる!!

そしてまたサウナへ。これを3回程繰り返しましたが、結局泳いだら死ぬ気がしたので、今回は水の中に入っただけでした。まだまだフィンランド人にはなれません。
[PR]
by lapintie | 2006-03-11 05:57 | フィンランド

フォトフレームに入れて

今、スーパーのANTTILAでは、各種フォトフレーム(額縁)が半額セールです。普段は結構高いフォトフレームも、半額なら千円程度で手に入れられます。
フォトフレームに入れるものは、写真だけとは限りません。例えばこんなものでも、ちょっとした工夫でインテリアにもなります。

先ずはこれ。
d0036358_42151.jpg
何処かで見たことがある、フルーツのイラストですね。フルーツ柄のスロットマシンと言えば・・・
d0036358_4215610.jpg
これは、INGMAN社のヨーグルトの1Lのパッケージを並べて貼ったものです。ヨーグルトのパッケージに描かれた、このフルーツのイラスト、スーパーの棚に並んでいる時から、沢山並んでいると面白いと思っていたので、そのまま4種類並べてみました。

次はこれ。
d0036358_4342178.jpg
ムーミンの絵はがきと、同じ柄の切手。
d0036358_4353394.jpg
郵便局で売っている、ムーミン絵はがきセットなんですが、使うのはもったいないし、かと言って、しまっておいてもつまらないので、パッケージのイラストと同じように並べてみました。切手も一緒に見られます。

次は何を入れましょうか?
[PR]
by lapintie | 2006-03-10 04:47 | 生活