<   2006年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

フィンランドで一番旧い

先週末は、ブログを通して知り合った、タンペレ在住のNさんに誘われて、タンペレ市の中心街から少し行った所にある、ピスパラの公共サウナに行って来ました。ナシヤルヴィ湖畔にある公共サウナは、何回か行きましたが、こちらのサウナは初体験。
d0036358_414966.jpg

労働者の街として発展したタンペレ市だけあって、このサウナはフィンランドで一番旧い、公共サウナなんだそうです。各家庭にサウナが無かった頃、日本の銭湯と同じように、公共サウナにみんなが集まって、一日の汗を流していたようです。
やがて、各家庭にサウナが普及した頃、使う人の少なくなったこの公共サウナは、閉鎖の運命を辿ろうとしましたが、この公共サウナを残していこうと言う、多くの人達の努力で閉鎖は撤回され、今日もこうして公共サウナとして運営されているのだそうです。
サウナの中は二階建てになっており、下が洗い場(シャワーではなく、湯桶でお湯を汲んで浴びる)、上がサウナ室になっており、10人くらいで満員になります。明かりは小さな電灯がひとつあるだけで、薄暗いサウナの中で世間話をしている風景は、まさに公共浴場と言った趣きです。
d0036358_4145662.jpg

夕方5時までに入ると2.50ユーロ、それ以降は4.50ユーロです。受付には記念Tシャツや、熱い蒸気から耳を守るためのサウナ用帽子など、このサウナ限定グッズも販売されています。
サウナに着いたのは土曜日の午後6時前でしたので、早い時間から来ていた地元の人達が、既にたくさんおり、建物の前のベンチで、持参のビールをガンガン開けていました。
d0036358_421199.jpg

サウナの入り口で、半裸でビールを飲む人達。サウナから出て来て、外で飲むビールは格別です。半裸な人達から、「よぉ〜、日本人か〜?」と、いろいろ話しかけられましたが、皆酔っぱらい。
このサウナ、混浴ではありませんので、中では別々にサウナに入っていますが、涼む所は一緒。なので、かなり若いきれいな女性も、バスタオル一枚で男性達に混じって、フツーに涼んでいました。ちょっと得した気分。でも写真撮影は、さすがにいけません。


<お知らせ>
5月30日から6月7日まで、父親の七回忌の法要のため、一時帰国します。
その後、母親が一緒にフィンランドに来て、最初で最後の海外旅行を経験する予定でしたが、先日急に体調が悪くなり、入院してしまいました。フィンランド行きもキャンセルとなってしまい、非常に残念ですが、旅行途中の機内で事が起きなかっただけ、幸いでした。

フィンランドに戻って来てからは、いよいよ後任者との引き継ぎ作業が始まります。
[PR]
by lapintie | 2006-05-30 04:53 | フィンランド

夏休みの自由工作

このブログで何回か紹介した、空きビンを使った照明を、作ってみましょう。
必要なのは空きビンと、
d0036358_3283758.jpg
台になる蛍光灯。これは薄型の壁掛け用蛍光灯で、ソコスデパートの照明売り場で、15ユーロで買いました。
d0036358_3321279.jpg
シンプルな長方形をしているので、そのまま空きビンを載せるだけでもいいのですが、周りから光が漏れるので、ビンの形に合わせて丸い穴を開けた厚紙で、目隠しをします。ビンの太さが6センチなので、穴と穴の距離は6センチ以上離します。また丸い穴は、カップ入りのヨーグルトの底を使って円を書いてくり抜くと、ビンの底の部分の大きさにピッタリ合います。穴は全部で7個開けます。
d0036358_351851.jpg
穴をあけた紙を両面テープで蛍光灯に固定し、穴の部分に空きビンを載せれば完成です。ちょっと紙が薄かったので、光が漏れてしまいました。蛍光灯が入っていた箱の厚紙を裏返して利用して作れば、光も漏れません。(穴を切り抜くのが少し大変ですが。)また、ビンが倒れると危険なので、ビンの底にも粘着力の強い両面テープを小さく切って貼り、蛍光灯に固定した方が安全です。
ビンを載せる面に、蛍光灯のスイッチがありますので、その部分が隠れないようにして下さい。スイッチが使えなくなります。(腕に憶えのある人は、このスイッチはONにしたままで、電源コードの途中に別の中間スイッチを付けてもいいです。)

このジュース自体は、タンペレならストックマンの食品売り場、労働者の家ミュージアム横のカフェ、Pyynikkiの展望台のカフェ、自然食品のお店等で手に入ります。ちょっとレアなジュース(昔ながらのレシピで作っている)なので、販売している所が限られているようです。

それでは、夏休みの自由工作で、今のうちに冬の準備をしましょう。
[PR]
by lapintie | 2006-05-29 04:21 | 生活

寒くても、春は来ている

5月の上旬には、あんなに暖かかった(ちょっと暑いくらい)フィンランドですが、ここ1週間は天気もぐずつきがちで、気温も10度を下回り、少し冬に逆戻りと言った感じです。青空が出たと思っても、すぐに曇って雨が降ったりと、今は外出時には上着が欠かせません。
それでも、色んな場所では花が咲き始め、天気が良ければ、色とりどりの花を楽しむことが出来ます。
d0036358_3201933.jpg
チューリップは、春の花の代表ですね。
d0036358_321118.jpg
湖畔でも、色んな花が咲いています。
d0036358_3223354.jpg
草むらにも、小さな花達が。
d0036358_3224850.jpg
これは桃の花でしょうか? ちょっと日本的な春の景色も見られます。
[PR]
by lapintie | 2006-05-28 03:29 | フィンランド

おみやげに

2006サマーコレクション
d0036358_283589.jpg
フライング・フィン(?) 今年のお土産にどうぞ。
[PR]
by lapintie | 2006-05-27 02:10 | フィンランド

のんびりと

フィンランドに来てから思ったこと。
それは、いくつになっても仲のいい老夫婦(おじいちゃん、おばあちゃん)が多いということ。お揃いのスポーツウエアを着て、ノルディックウォーキングをしていたり、犬と三人(?)で仲良く散歩していたり。
湖畔や森の中に行くと、そういった人たちによく出会います。ちょっと歩き疲れたらベンチで休憩(遊歩道には、けっこう至る所にベンチがあります)して、二人でひなたぼっこ。輝いている湖を眺めているだけでも、波の音や鳥のさえずりが、BGMとなって心も身体もリフレッシュさせてくれます。イヤ〜なことも、すっかり何処かに消えてしまいそう。
d0036358_1505283.jpg
こうやって、休日の午後に、二人でのんびりと静かに過ごす時間。とてもうらやましい、フィンランドの光景です。

離婚率の高い国かも知れませんが、熟年離婚は日本より少ないのかも。
[PR]
by lapintie | 2006-05-24 02:02 | フィンランド

フィンランド的体験

少し前の話になりますが、5月の上旬にトゥルクに行ったときの帰りのことです。
その日は夕方から焼き肉パーティーがあり、タンペレへの帰路についた頃は、既に午前零時を回ろうとしていました。さすがにこの時間になると、辺りも暗くなっています。トゥルクの街を抜け高速道路に入り、制限速度の120キロを守りながら(ヘッドライトの明かりだけで走るので、スピードは出せません)走っていると、いきなり目の前にヘッドライトに浮かぶ鹿の影が!
慌てて追い越し車線に進路変更すると、走行車線のすぐ横に、見上げるほど大きなヘラジカが2頭、(きちんとクルマの通過待ちで)立っていました。
以前もトゥルクからタンペレに帰る時に、道路を横切ろうとしていた鹿に遭遇しましたが、今回はその時よりもずっと大きく、更にこちらのスピードは120キロ。交通ルールをきちんと守る鹿だったので、幸運にも当たらずに済みました。

その後ドキドキしながらも、目の前を慎重に見ながら運転していると、北の空にうっすらと緑色の光のスジが見えます。目を凝らしながらその光を追っていると、次第に光が横に広がり、薄ぼんやりとですが、光の縞模様のようになりました。クルマを停めて良く見ようかなとも思いましたが、真っ暗な道の路肩にクルマを停めるのも危険なので、フロントウインドーから空を覗き込むようにしながら、しばらく運転していましたが、やがてその光の縞模様も見えなくなりました。

帰ってから、北極圏のオーロラの様子を表示しているサイトを見たら、ものすごくオーロラが強かったようで、北極圏が真っ赤(オーロラが強いほど赤い表示)になっていて、フィンランドがすっぽりと覆われていました。
もしかしたら、オーロラだったのかも知れません。そして鹿たちも、この光を見たくて出て来たのかも知れませんね。
d0036358_452695.jpg

[PR]
by lapintie | 2006-05-23 04:57 | フィンランド

中庭でまったり

中庭のガーデンテーブルとチェア。今日は午後から日も射して来たので、
d0036358_23213679.jpg
散歩から帰って来たら、みんなでまったり、ひなたぼっこしてました。
[PR]
by lapintie | 2006-05-21 23:24 | フィンランド

中庭

アパートの中庭に、ガーデンテーブルとチェアが出ていました。
d0036358_1926912.jpg
ここは、とても日当たりのいい場所なので、夏になると、同じアパートに住むおじいちゃん、おばあちゃん達が昼間、お茶をしたり、時にはお酒を飲んだりしながら、まったりと時間を過ごします。
[PR]
by lapintie | 2006-05-20 19:29 | フィンランド

つくし

夕食後に森を歩いていたら、つくしを見つけました。
d0036358_3371368.jpg
食後の散歩。夜の9時過ぎに歩いていても、夕方のようですね。
[PR]
by lapintie | 2006-05-19 03:40 | フィンランド

帰国日程が決まる

ついに、日本に帰る便の予約が完了してしまいました。
訳あって金曜日に帰ることになったため、成田ではなく大阪行きでの帰国です。
6月30日にフィンランドを離れ、7月からは日本での生活が始まります。
会社が帰任用として、フィンエアーのビジネスを用意してくれたので、最初で最後のライフラットシートが体験出来るのが、唯一の楽しみかも。

ちなみに、6月29日は○×回目の誕生日。誕生日だ、などと言っている余裕も無いまま、帰国です。
d0036358_150058.jpg
SOKOSデパート横の花屋さんの店員さん。
マリメッコのエプロンに合わせた、オレンジと淡いグリーンの取り合わせが、春らしい。
[PR]
by lapintie | 2006-05-17 01:57 | 生活