おみやげに

2006サマーコレクション
d0036358_283589.jpg
フライング・フィン(?) 今年のお土産にどうぞ。
[PR]
# by lapintie | 2006-05-27 02:10 | フィンランド

のんびりと

フィンランドに来てから思ったこと。
それは、いくつになっても仲のいい老夫婦(おじいちゃん、おばあちゃん)が多いということ。お揃いのスポーツウエアを着て、ノルディックウォーキングをしていたり、犬と三人(?)で仲良く散歩していたり。
湖畔や森の中に行くと、そういった人たちによく出会います。ちょっと歩き疲れたらベンチで休憩(遊歩道には、けっこう至る所にベンチがあります)して、二人でひなたぼっこ。輝いている湖を眺めているだけでも、波の音や鳥のさえずりが、BGMとなって心も身体もリフレッシュさせてくれます。イヤ〜なことも、すっかり何処かに消えてしまいそう。
d0036358_1505283.jpg
こうやって、休日の午後に、二人でのんびりと静かに過ごす時間。とてもうらやましい、フィンランドの光景です。

離婚率の高い国かも知れませんが、熟年離婚は日本より少ないのかも。
[PR]
# by lapintie | 2006-05-24 02:02 | フィンランド

フィンランド的体験

少し前の話になりますが、5月の上旬にトゥルクに行ったときの帰りのことです。
その日は夕方から焼き肉パーティーがあり、タンペレへの帰路についた頃は、既に午前零時を回ろうとしていました。さすがにこの時間になると、辺りも暗くなっています。トゥルクの街を抜け高速道路に入り、制限速度の120キロを守りながら(ヘッドライトの明かりだけで走るので、スピードは出せません)走っていると、いきなり目の前にヘッドライトに浮かぶ鹿の影が!
慌てて追い越し車線に進路変更すると、走行車線のすぐ横に、見上げるほど大きなヘラジカが2頭、(きちんとクルマの通過待ちで)立っていました。
以前もトゥルクからタンペレに帰る時に、道路を横切ろうとしていた鹿に遭遇しましたが、今回はその時よりもずっと大きく、更にこちらのスピードは120キロ。交通ルールをきちんと守る鹿だったので、幸運にも当たらずに済みました。

その後ドキドキしながらも、目の前を慎重に見ながら運転していると、北の空にうっすらと緑色の光のスジが見えます。目を凝らしながらその光を追っていると、次第に光が横に広がり、薄ぼんやりとですが、光の縞模様のようになりました。クルマを停めて良く見ようかなとも思いましたが、真っ暗な道の路肩にクルマを停めるのも危険なので、フロントウインドーから空を覗き込むようにしながら、しばらく運転していましたが、やがてその光の縞模様も見えなくなりました。

帰ってから、北極圏のオーロラの様子を表示しているサイトを見たら、ものすごくオーロラが強かったようで、北極圏が真っ赤(オーロラが強いほど赤い表示)になっていて、フィンランドがすっぽりと覆われていました。
もしかしたら、オーロラだったのかも知れません。そして鹿たちも、この光を見たくて出て来たのかも知れませんね。
d0036358_452695.jpg

[PR]
# by lapintie | 2006-05-23 04:57 | フィンランド

中庭でまったり

中庭のガーデンテーブルとチェア。今日は午後から日も射して来たので、
d0036358_23213679.jpg
散歩から帰って来たら、みんなでまったり、ひなたぼっこしてました。
[PR]
# by lapintie | 2006-05-21 23:24 | フィンランド

中庭

アパートの中庭に、ガーデンテーブルとチェアが出ていました。
d0036358_1926912.jpg
ここは、とても日当たりのいい場所なので、夏になると、同じアパートに住むおじいちゃん、おばあちゃん達が昼間、お茶をしたり、時にはお酒を飲んだりしながら、まったりと時間を過ごします。
[PR]
# by lapintie | 2006-05-20 19:29 | フィンランド

つくし

夕食後に森を歩いていたら、つくしを見つけました。
d0036358_3371368.jpg
食後の散歩。夜の9時過ぎに歩いていても、夕方のようですね。
[PR]
# by lapintie | 2006-05-19 03:40 | フィンランド

帰国日程が決まる

ついに、日本に帰る便の予約が完了してしまいました。
訳あって金曜日に帰ることになったため、成田ではなく大阪行きでの帰国です。
6月30日にフィンランドを離れ、7月からは日本での生活が始まります。
会社が帰任用として、フィンエアーのビジネスを用意してくれたので、最初で最後のライフラットシートが体験出来るのが、唯一の楽しみかも。

ちなみに、6月29日は○×回目の誕生日。誕生日だ、などと言っている余裕も無いまま、帰国です。
d0036358_150058.jpg
SOKOSデパート横の花屋さんの店員さん。
マリメッコのエプロンに合わせた、オレンジと淡いグリーンの取り合わせが、春らしい。
[PR]
# by lapintie | 2006-05-17 01:57 | 生活

湖畔の緑に囲まれて

天気はいいのですが、風が強く、ちょっと肌寒い週末になりました。
Pyynikkiのカフェでオフ会をやって以来、タンペレ市内で日本人の方とお話しする機会が増えました。先日は、フィンランド人、インドネシア人、日本人で、カレー(こくまろ)パーティーがあったので、ご馳走になって来ました。やはり、日本のカレーは美味しいです。

d0036358_4271699.jpg
今日は、母の日です。祝日なので、フィンランドの国旗があちこちに掲げられています。
すっかり、湖畔の緑も濃くなって来ました。風がそんなに吹かなければ、日差しは強いので、それなりに暖かく、湖畔のベンチで波の音を聴きながら休んでいると、こんな生活も後ちょっとで終わりか〜と、少し感傷的になったりも。

d0036358_4344443.jpg
d0036358_435168.jpg
タンペレに住んで良かったと思います。市街地に住みながら、徒歩で森や湖にすぐ行ける。自然に囲まれた生活が、どれだけ贅沢なのかが、よく分かりました。
日本に帰ったら、もうこんな贅沢な暮らしはできませんね。
[PR]
# by lapintie | 2006-05-15 04:46 | フィンランド

マリメッコを買いました

フィンランド生活の記念に、マリメッコ商品を買いました。
d0036358_23372885.jpg

黒いウニッコ柄のクッション(?)です。

d0036358_2339026.jpg
携帯電話を置いてあるのですが、わかりますか? 携帯電話が、やけに小さいです。

d0036358_23413866.jpg
実はこれ、Fatboyという、サイズが140センチ×180センチもある、ビーズの入った巨大なクッションで、好みの形にして使うことができます。ソファーにしたり、昼寝用のベッドにしてみたり。
とりあえず、多分何も無い日本の新しい部屋で、ちょっとだけフィンランドの香りを、漂わせてくれることでしょう。
[PR]
# by lapintie | 2006-05-14 00:02 | 生活

リサイクルし易くなりました

INGMAN社の牛乳パックの、パッケージデザインが変わりました。
d0036358_3262519.jpg
左が今までので、右が新しいデザインです。プラスチック製の注ぎ口が付き、つなぎ目を押し広げて注ぎ口にする必要が無くなりました。開封後のパックの密閉性も良くなったと思います。
d0036358_3323121.jpg
パッケージには、空になったら紙パックを畳んで、リサイクルしようと書いてあるようです。紙パックの材質も柔らかくなり、畳み易くなったようです。(紙自体もリサイクルペーパーのようですね。)
フィンランドに取って森は大切な資源。大事にしましょう。
でも、ヨーグルトもこの紙パックになったら、ヨーグルト出しづらそう。

d0036358_3371546.jpg
Vappuのときは学生で溢れていたタンメルコスキ河畔も、今は平和そのもの。ひなたぼっこしているだけで気持ちいいのですが、学生達の手には必ずと言っていい程、ビール瓶がくっついています。ジュースを飲むより安いからでしょうか。
[PR]
# by lapintie | 2006-05-12 03:48 | フィンランド